ターゲット ゴディバはなぜ売上2倍を5年間で達成したのか?

  • 高橋書店
3.40
  • (2)
  • (6)
  • (10)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 56
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784471401030

作品紹介・あらすじ

弓道から学んだ日本人の心をもとに老舗ビジネス、イノベーションにも言及し、ビジネスを成功に導く画期的な方法論を語る。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • リヤドロ・ジャパンの社長を経て、ゴディバ・ジャパンの社長を務める著者。ゴディバの日本における売上を5年で二倍にしたという話を、日経トップラインの記事を見て、同社とそれを率いる著者に関心を持ち、最近この本が発売されたのを知って即購入。

    彼が日本で成功できているのは、趣味の弓道、しかもかなりの腕前、を通じて日本の文化を理解しているという事が大きいだろう。

    ゴディバでの成功
    2013年にLove &Hugというキャンペーンを実施。店頭にジェントルマンの人形を置き、ハグする力で愛情を数値化するというもの。ハグする習慣が無い日本で受け入れてもらえるだろうかという声が社内で上がったというが、結果は長蛇の列と多くのSNSでの紹介がされて大成功だったという。

    20世紀のビジネスは、大きな製造者が支配していた。消費者は選択肢が限られていた。しかし、21世紀となった今、消費者は自分のニーズに合った製品を自由に入手する事ができ、先進国においては、市場の主導権は消費者に移っているという指摘は素晴らしく、説得力がある。

  • 接点を増やしながら価値を上げる。プレステージブランドのビジネスを考えさせてくれる。

  •  レビュープラス(http://reviewplus.jp/aff382)というブックレビューサイトから献本していただいたので読んでみました。
     著者は、2010 年にゴディバ ジャパン社長に就任し、日本におけるゴディバの業績を飛躍的に高めたたジェローム・シュシャン氏。フランス人ながら弓道歴25 年、「正射必中」、ビジネスの要諦を弓道に擬して語った著作です。
     ビジネス書としては、特に目新しい指摘があるわけではありませんが、「弓道」の教えを基軸に確固としたビジネススタイルを築き、その基本姿勢のもと、顧客志向の具体的な打ち手を次々と繰り出し着実な成果を上げている様子は、私自身、自らを省みるための大切な刺激になりました。

全4件中 1 - 4件を表示

ジェローム・シュシャンの作品

ツイートする