[金田一春彦著作集] 金田一春彦著作集 第七巻

著者 :
  • 玉川大学出版部
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 2
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (764ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784472014772

作品紹介・あらすじ

著者のライフワークとなった日本語のアクセント・方言論の主著『国語アクセントの史的研究』(1974年)と『日本の方言』(1975年)を収録-アクセント研究の方法を示し、日本語のアクセントの系統を明らかにする。他に「味噌よりは新しく茶よりは古い」など三論文を収めた。

著者プロフィール

大正2年、言語学者金田一京助の長男として東京に生まれる。昭和12年、東京帝国大学国文科を卒業。専攻は国語学。名古屋大学で助教授、東京外国語大学、上智大学で教授を歴任。東京芸術大学、ハワイ大学、在中国日本語研修センター(北京)、NHKアナウンサー養成所などで講師、玉川学園客員教授なども務め、日本ペンクラブ理事なども兼任した。著書に、『日本語』『ことばの歳時記』など多数。なかでも教科書や辞書『現代新国語辞典』他の編纂で多くの人に親しまれた日本語研究の第一人者。平成9年文化功労者に選ばれる。平成16年5月没。

「2016年 『美しい日本語』 で使われていた紹介文から引用しています。」

金田一春彦の作品

[金田一春彦著作集] 金田一春彦著作集 第七巻を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×