夢みる科学

著者 :
  • 玉川大学出版部
3.79
  • (4)
  • (3)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 37
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784472302909

作品紹介・あらすじ

宇宙人へのメッセージは、バッハのプレリュードがふさわしい。何万光年も離れたあの星のどこかに、宇宙人はきっといる。彼らを探す旅は、もう始まっているのです。音楽を奏でるように科学を語る理論物理学者のエッセイ集。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 真昼に輝く星を見てみたい!と本気で思いました。
    佐治先生が新聞で連載していたエッセイ集。人生を見つめる視点がとても素敵です。文学、美術、音楽、宗教そして科学の視点から人生を見つめ、決して堅苦しくならず書かれた文章の数々が胸にしみました。

  • 望遠鏡が欲しくなった。

    90歳助産婦さん>「一番大事なのは精神的看護。仕事が十あるとしたら、八は頭の中で、手でやる部分は二でいいのよ」

    饒舌な沈黙

    暗い天体を見るには、そのもの自身ではなく周辺の闇を見る

    人と人とのお付き合いも、長続きさせるために必要なことは、互いに向き合うよりも、ともに同じ方向を向くということのようです。

    よかったところをきちんと褒めるのが上達させることの秘訣

    本気で向かい合う

    拈華微笑=以心伝心

    音は、ある意味からすれば時間です。

    私はとくに雨の日の日時計を見るのが好きなのは、見えないけれども、私自身の時の刻みがそこには感じられるからです。

    速く走ることができる自動車ほど早く止まることができなければなりません。これが走ることの責任です。

    確実な密封と、容易な開封

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

佐治 晴夫
1935年、東京都生まれ。理学博士(理論物理学)。東京大学物性研究所、ウィーン大学などで研鑽の後、松下電器東京研究所主幹研究員、玉川大学、県立宮城大学教授、鈴鹿短期大学学長などを歴任。現在、鈴鹿短期大学名誉学長、大阪音楽大学客員教授、北海道・美宙(MISORA)天文台台長。無からの宇宙創生にかかわる「ゆらぎ」の理論研究の第一人者。宇宙の根源的性質である「1/f ゆらぎ」を扇風機などの家電製品などに応用する開発研究や地球外知的文明(ET)との交信には、数学と音楽を使うことなどの提案者である。

「2018年 『あそんでまなぶ わたしとせかい』 で使われていた紹介文から引用しています。」

佐治晴夫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
トニー・ブザン
佐治 晴夫
松下 幸之助
ロンダ・バーン
ジェームズ・スロ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする