英語ディベート 理論と実践

  • 玉川大学出版部
3.67
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (330ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784472403798

作品紹介・あらすじ

批判的思考力や論理的思考力が重視され、高校や大学でも「議論」を展開する活動が積極的に取り入れられている。英語教育においてディベートをどうとらえるべきか、指導上のポイントを示し、実例からどんな理論を活用したうえで戦術や議論を準備し、論証すべきかを解説する。日本のディベート教育をリードしてきた著者陣による一冊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 英語ディベートについてあれこれ。著者陣のなせる業か、巷に溢れているディベートの入門書とは異なり、中心は教室ディベートではなく競技ディベート。しかも米国のポリシーディベート理論を中心として扱っている。日本での大学生英語ポリシーディベートとは用語の使い方が一部異なっていたりもするが、米国でのディベートについてざっと学ぶには良い一冊。(3/22読了)

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

青山学院大学経済学部教授


「2017年 『環境経済学のフロンティア』 で使われていた紹介文から引用しています。」

松本茂の作品

ツイートする