大学の運営と展望 (教育政策入門)

  • 12人登録
  • 5.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 渡辺 一雄 
  • 玉川大学出版部 (2010年11月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784472404054

作品紹介

財政とマネジメントの観点から、国公私立それぞれの大学運営の体制を見る。変化する社会や国際環境の中で、大学が期待される役割とは何かを、諸外国の事例を紹介しながら考える。

大学の運営と展望 (教育政策入門)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 21世紀は知識基盤社会の様相をますます深め、専門的諸知識がこれまでの現実を変えるだけでなく新たな現実を生む出す時代。
    大学の国際間の連携と社会への還元はますます重要になる。

  • 前の巻と同様に入試対策に使用。
    要復習課題

    P.22
    経営体としての大学
    P.58
    収益率(教育と政治経済学)
    参考URL
    http://www5.cao.go.jp/seikatsu/whitepaper/h17/01_honpen/html/hm03020006.html

    P.66
    大学ガバナンスのマトリックス

    P.128
    国際化と大学

全2件中 1 - 2件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

大学の運営と展望 (教育政策入門)はこんな本です

大学の運営と展望 (教育政策入門)を本棚に登録しているひと

ツイートする