大学生 キャンパスの生態史 (リーディングス 日本の高等教育 第3巻) (リーディングス日本の高等教育)

著者 : 橋本鉱市
制作 : 橋本 鉱市 
  • 玉川大学出版部 (2010年9月29日発売)
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :20
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (376ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784472404122

大学生 キャンパスの生態史 (リーディングス 日本の高等教育 第3巻) (リーディングス日本の高等教育)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 大学時代に自殺したいなんて考えたことなかったな。
    勉強、読書、自主的な学習、海外放浪、バイトに明け暮れていた。
    充実していた。
    勉強も頑張った。孤独な変人だったかもしれない。
    思想運動とかの時代でもなかったし、バブルも崩壊していたから、バブリーな大学時代でもなかった。
    70年代以降の学生の書籍代は一貫して減少している。
    マンガと教養書の比率が逆転した。
    60年代的な大学生の読書を侵食したのは、。消費社会とビジネス社会。
    世界中の学生が日本に来ること、社会人が学びやすい大学になることを期待しています。

全2件中 1 - 2件を表示

橋本鉱市の作品

大学生 キャンパスの生態史 (リーディングス 日本の高等教育 第3巻) (リーディングス日本の高等教育)はこんな本です

ツイートする