演劇入門ブック: ビジュアルで見る演技法

制作 : John Perry  太宰 久夫  野呂 香  松村 悠実子 
  • 玉川大学出版部
2.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 26
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (133ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784472404726

作品紹介・あらすじ

身体のコンディションづくりや稽古、上演本番での動きなど、アクターがたどる一連のステップを多彩なエクササイズで鍛える書。入門者からプロまでを対象に、言語や身体の作りを問わないベイシックな演技法と、演劇の基礎知識を紹介する。日本人モデルで撮りおろし、巻末に日本語版付録「メイクアップ」を収録。オールカラー。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 目次:第1章 アクターの心構え、第2章 アクターの身体、第3章 リハーサル、第4章 舞台本番とは、第5章 喜劇、第6章 悲劇、第7章 叙事詩劇と語りの演劇、第8章 リアリズム

  • 演技者の為の入門書。
    準備体操から稽古内容、実践まで演劇に関わる全ての項目が一通り紹介されています。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

ジョン・ペリー
アクター・演出家・俳優指導者。英国ブリストル大学で演劇を専攻後、約10年間コミュニティーシアターでの実験演劇プログラムの開発やプロデュースをInter Action Trust と共に行う。その後、Arts Educational London Schools の演劇担当ディレクターを務める(1997年原書刊行時)。同時にヨーロッパ各地で演劇公演やアクターのためのワークショップやトレーニングを行う。ニューヨーク、ロサンジェルスでは一人芝居も上演する。ロンドンでは青少年の演劇公演や大規模な公演の演出も手がける。演技指導の経験も豊富。

「2014年 『演劇入門ブック ビジュアルで見る演技法』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ジョン・ペリーの作品

ツイートする