美しい日本語の風景

著者 :
  • 淡交社
3.46
  • (2)
  • (3)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 43
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (215ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784473034427

作品紹介・あらすじ

かぎろひ、ののさま、にわたずみ、あきつ、うすらひ、くさまくら…どのことばにも日本人が大切にはぐくんできた歴史や美意識が込められています。そんなことばの物語を深く味わってください。美しいことばのみごとな使い手になるために-。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 日本語の語源、ひろがり、美しさを
    美しい日本語で、美しい写真とともに
    紹介されている。

    日本語も日本の風景も、日本人の心も
    繊細でやさしくとても豊かなものだと
    再認識できる良書だった。

  • たそがれ、かわたれ、素敵な由来を読みながら日本語の美しさにどっぷり浸った。時折挿入される写真も息を呑むような美しさ。きれいな言辞との絶妙な和音がグングン胸に迫ってくる。

  • 一つひとつの言葉を丁寧に読み解いた本。以前の言葉が多いですが、叙情的な場面では印象的な言葉を使う場合が多いですので、さわりを知っておくだけでも教養の一部になります。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

中西進(京都市立芸術大学名誉教授)

「2013年 『生誕100年佐藤太清展』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中西進の作品

ツイートする