京都テイクアウト美味図鑑: 開けたらすぐに食べられる

著者 : 関谷江里
制作 : 関谷 江里 
  • 淡交社 (2012年5月23日発売)
3.13
  • (0)
  • (2)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :20
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (112ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784473038173

京都テイクアウト美味図鑑: 開けたらすぐに食べられるの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 知っている店知らない店。
    テイクアウトできる店という事だが
    前半のお弁当。5000円以上出すなら、お店で暖かい・冷たいものを頂く方がいい気がしました。

    読んだ後、残るものがないのが気になった。
    著者は東京と京都とを半々にして生活していたが
    今は京都に居着かれたよう。
    東京は世界中の美味しいものを頂けると
    石田純一が言っていたが、この著者に認めてもらったのは嬉しい。

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「5000円以上出すなら」
      んー確かに、、、お昼には、そんなに掛けられないしねぇ~(スミマセン貧乏臭くて)
      2012/08/21
    • sobakasuさん
      >nyancomaruさま
      私も5,000円出すなんてほとんどないです。
      この著者はグルメライターですから。
      だけどこんなおいしいものばかり食べる人生って…と時々考えます。
      まあ、京都の美味しいものを総ざらえ!って本でしょうか。
      2012/08/21
    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「京都の美味しいものを総ざらえ!」
      舌が肥えるのは怖いけど、秋になったら、紅葉でも眺めながら美味しいものを食べたいなぁ~
      2012/08/29
  • テイクアウトに特化した本。写真がきれい。食べてみたくさせる力がある。

  • 京都にはまだまだ知らないお店がいっぱいあるのだと実感。
    でも、テイクアウトしたい! と思う料理が少なかった。

  • テイクアウトにこだわったガイドブック。いやあ力入ってます。京都で小腹が空いたら思い出すようにしょう。以前は手帖をつけていたけど、地図と一緒にボロボロになったので、インターネットでその都度検索していましたが、evernoteにメモしておくことにしょう。感想も書けば自分だけのテイクアウト読本だ。もつとも、ランチにしてもディナーにしても美味しい店が多いし、テイクアウト以外の料理も紹介されていて楽しい。

    開けたらすぐに食べられる100軒
    食卓においしい楽しいおすすめ26軒
    (料理店のおみやけ3軒、テーブルを彩る3軒、巻末付録厳選20軒リスト)

    なっとくの内容です。

  • 淡交社のPR
    「好評発売中の『最新京都美味ガイド』に続く第2弾は、ぜったい食べたい選りすぐりのテイクアウト100選。京都に恋した著者が実際に食べ歩いたゆえの説得力。1万円のお弁当から90円のおにぎりまでバラエティー豊かで、どれも確実においしい。自分へのごほうびとして一人楽しむのもよし、おみやげに買うのもよし、あれこれ悩まずにすむ便利な一冊。」
    自分自身にご褒美上げたいです。

全5件中 1 - 5件を表示

関谷江里の作品

京都テイクアウト美味図鑑: 開けたらすぐに食べられるはこんな本です

ツイートする