旅する茶箱: 匣はこ 筥ハコ 匳HAKO

著者 :
  • 淡交社
3.60
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (95ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784473039903

作品紹介・あらすじ

〈煎茶や抹茶をもっと気軽に、もっと楽しく〉
〈古今東西の道具類とオリジナルの仕覆で組まれた36組の茶箱〉

煎茶や抹茶を気軽に楽しむ趣味の茶箱は、それぞれのセンスで道具を自由に組めるため、文人好みの趣味人や古物好きに根強い人気があります。京都でアンティーク漆器を扱う「うるわし屋」は、定期的に茶箱の展示会を開いており、古今東西の道具を取り混ぜた道具に、オリジナルの仕覆が添えられて好評を呼んでいます。それら道具類をビジュアルにまとめた『茶箱遊び』(2012年刊)の続編として、新たな茶箱36組とその道具を紹介します。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 茶箱ってなんだかかわいい。この中だったら、P30 に出てる琴蒔絵茶箱が好きかな。茶碗の仕覆に使われている伊予簾緞子も好み。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

「うるわし屋」店主

「2015年 『旅する茶箱 匣はこ 筥ハコ 匳HAKO』 で使われていた紹介文から引用しています。」

堀内明美の作品

ツイートする