京都、なじみの カウンターで (京都を愉しむ)

著者 :
  • 淡交社
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (127ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784473040282

作品紹介・あらすじ

〈居酒屋評論家・太田和彦が厳選した京都の居酒屋案内の決定版〉
〈おもしろうてやがて哀しき居酒屋の魅力あふれる物語〉

居酒屋評論家・太田和彦氏にとっても京都は特別な町。「太田センセ、京都の居酒屋ガイドの決定版を出しませんか?」「京都に出張できるの?」「はい」「行く行く、京都に行きたい」と、始まった取材。「この機会に新規開拓したいな」「そうですね」「この店知ってる?」「行ってみましょう」と、夜の京都をあちらこちら。それぞれ検討し、「やっぱり決定版となるとあそこは外せないな」「そうですね」ということで厳選したのが本書に掲載の名店。「これまで旅先で執筆したことはなかったけど、京都の町の空気を感じながら原稿を書くって大事だなぁ」と太田氏が言うとおり、なじみのカウンターから見た情景を生き生きと鮮やかに描いた決定版となりました。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • パラパラっと流し読み。

  • 2015.7新刊ニュース

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1985年生。東京農工大学連合農学研究科修了。博士(農学)。現在、総合地球環境学研究所研究員。主要論文:「土壌保全活動における土壌の文化的意義づけの射程-風土論からの検討-」『共生社会システム研究』Vol.9,№1(2015)

「2017年 『〈土〉という精神』 で使われていた紹介文から引用しています。」

京都、なじみの カウンターで (京都を愉しむ)のその他の作品

太田和彦の作品

ツイートする