自治体職員のための文書起案ハンドブック

著者 :
  • 第一法規株式会社
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784474028791

作品紹介・あらすじ

すべての行政活動は文書からはじまる!その起案、大丈夫ですか?現役自治体職員が文書起案の流れに沿ってやさしく解説。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 法務寄りの文書本です。
    文書の手引き類は、書く際の決まりごとを説明しているものは多くありますが、
    わかりやすく解説している法務寄りの本はなかなかないので貴重だと思います。

    一度目を通しておくと良いと思います。

  • 起案の方法の話ではなく、その背景にある考え方や知識について主に説明した本。テクニカル的な記述ももちろんあるが、それはメインではない。

    前例踏襲であっても、その前例が適切かどうかなど、常に考えながら実務につかねばならないことを感じさせた。

  • 新人研修のテキストにはぴったりだと思う。いくつか復習しなければと思うところもあった。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

澤 俊晴(広島県庁)

「2017年 『自治制度の抜本的改革』 で使われていた紹介文から引用しています。」

自治体職員のための文書起案ハンドブックのその他の作品

澤俊晴の作品

ツイートする