東弁協叢書 租税訴訟ハンドブック

  • 第一法規株式会社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 9
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (676ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784474053144

作品紹介・あらすじ

事件の端緒である税務調査から、税情報の公開請求、不服申立て、訴訟対応、刑事事件対応に加え、決算書分析などの税会計の基礎知識に至るまで、この1冊で租税訴訟に関わる実務全体が理解できるハンドブック。東弁協叢書の第14弾。

訴訟対応だけでなく、周辺実務、知識まで幅広くカバーしているとともに、争いの多い所得税、法人税については、判例をもとに具体的な争点につき詳細に解説を行っている。

著者プロフィール

1944年生まれ
長崎県立大学名誉教授,修士(文学)
論文に「ムガル帝国下のバニヤ商人─スーラト市の場合」(『東洋史研究』40巻4号,1982年),「17世紀におけるムスリム商人の日本来航について」(『東西海上交流史研究』1号,中近東文化センター,1989年),「ムガル帝国スーラト港市のシャーバンダル」(『東西海上交流史研究』3号,1994年)などがある。


「2016年 『移動と交流の近世アジア史』 で使われていた紹介文から引用しています。」

長島弘の作品

東弁協叢書 租税訴訟ハンドブックを本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 1
ツイートする
×