縮減社会の合意形成-人口減少時代の空間制御と自治-

  • 第一法規
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784474065581

作品紹介・あらすじ

人口減少と経済縮小の時代を迎え、放置される空間が濫発する中で、社会的に適切な空間制御を果たすべく地域社会による合意形成が不可欠である。そのような縮減社会において、いかなる合意形成を模索すべきか。「合意形成研究会」における共同研究の成果をまとめた。

政治哲学、行政法、行政学、社会学、都市計画分野の研究者が、人口減少・経済縮小時代という縮減社会において、土地や施設の整理・整備・利活用(=空間制御)をめぐる自治体や国、住民等との合意形成のあり方について理論的視点とその実践的取組みを解説した一冊

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 第2部 法の作用と合意形成
    第4章 法の生理による「積極的合意の非形成」と行政介入
    -見捨てられた建築物」の社会的管理(北村喜宣)
    だけ読みました。

  • 人口減少と経済縮小の時代を迎え、放置される空間が濫発する中で、社会的に適切な空間制御を果たすべく地域社会による合意形成が不可欠である。そのような縮減社会において、いかなる合意形成を模索すべきか。「合意形成研究会」における共同研究の成果をまとめた。
    https://www.daiichihoki.co.jp/store/products/detail/103398.html

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

金井 利之(東京大学大学院法学政治学研究科教授)

「2018年 『地方自治論 変化と未来』 で使われていた紹介文から引用しています。」

金井利之の作品

縮減社会の合意形成-人口減少時代の空間制御と自治-を本棚に登録しているひと

ツイートする