ワニのライルのクリスマス (ワニのライルのおはなし 8)

制作 : Bernard Waber  小杉 佐恵子 
  • 大日本図書 (1999年11月10日発売)
3.31
  • (2)
  • (3)
  • (5)
  • (3)
  • (0)
  • 本棚登録 :41
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (46ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784477010687

作品紹介

ライルはゆかいなワニです。ライルがいるだけでだれもがたのしくなるのです。クリスマスがくるというのにプレゼントになにがほしいのかライルはきめられないのです。そんなとき、なかよしのネコのロレッタが家出をしてしまいました…。小学校初級以上。

ワニのライルのクリスマス (ワニのライルのおはなし 8)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 物語の中ではあり得ないことが当たり前になる。
    それはすごいことだなと

  • クリスマスなのに憂鬱なおじさんのねこが家出してみんなで探す話

  • もうすぐクリスマス。ライルはプレゼントを一つにしぼれません。皆にとって一年で一番楽しいクリスマスですが、ただ一人、グランプスさんにとっては憂鬱なクリスマス。暗いムードの家に嫌気がさして、猫のロレッタは家出をしてしまいます。プリムさん一家もライルもロレッタを一生懸命探します。ライルはとっても欲しいプレゼントに思い当たりました。仲良しのロレッタにもう一度会いたいと。
    結構場面展開が多くてとっ散らかしたお話になっちゃってます。そしてまた現れるバレンティさん。ダメんずです。

  • 誰です?バーバパパと一緒だなんて言ったのは?ライルのお話は続いていて、人間(?)関係も始めより増えていきますので、お互いの性格などがあり、共感するには高度です。中学年以上でしょうか。クリスマスは特に、場面転換も激しいので低学年は話についていけない子もいるかもしれません。(15分)_

  • よみきかせ 14分

全5件中 1 - 5件を表示

ワニのライルのクリスマス (ワニのライルのおはなし 8)のその他の作品

Lyle at Christmas (Lyle the Crocodile) ペーパーバック Lyle at Christmas (Lyle the Crocodile) バーナード・ウェーバー
Lyle At Christmas 学校 Lyle At Christmas バーナード・ウェーバー
Lyle at Christmas (Lyle the Crocodile) ハードカバー Lyle at Christmas (Lyle the Crocodile) バーナード・ウェーバー

バーナード・ウェーバーの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
レミー チャーリ...
なかがわ りえこ
馬場 のぼる
ユリー・シュルヴ...
A.トルストイ
トミー・ウンゲラ...
有効な右矢印 無効な右矢印

ワニのライルのクリスマス (ワニのライルのおはなし 8)はこんな本です

ツイートする