きつね (絵本・新美南吉の世界)

著者 : 新美南吉
制作 : 鎌田 暢子 
  • 大日本図書 (2005年3月1日発売)
3.50
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • 12人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (34ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784477018423

きつね (絵本・新美南吉の世界)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 新美南吉絵本。切ない気持ちになる。大人のための絵本のような気もする。
    絵がリアル過ぎて、果たして新美南吉の世界が出されてるのか、少し、絵で、制限されてしまう気がしてもったいない。
    何でもかんでも絵で忠実に描き出すのは良い事とも言えない。が、少し昔の事を頭で理解してもらうには仕方のないことなのか。
    人形が踊ってる時のなんとも言えない子どもの気持ちは、絵が、それを止めてしまっている。難しいところ。

  • 20130711衣小5年BT

全2件中 1 - 2件を表示

新美南吉の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

きつね (絵本・新美南吉の世界)はこんな本です

ツイートする