ぴっちゃんぽっちゃん (こねこのプチュ絵本)

著者 :
  • 大日本図書
3.88
  • (4)
  • (6)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 62
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784477019451

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ・支援センターにて。
    ・7ヶ月時。
    ・まず、絵が可愛い!そして響きも好き。無難な一冊。

  • かわゆい☆
    ちっちゃい子にいいかも♪

  • ある日 読み聞かせた絵本。雨にまつわる絵本。 by yumi

  • 図書館で借りてきた本。
    すぐから「ぴっちゃんぽっちゃん」って覚えて言ってました。

    ねこの目線で書かれた文章かな?
    水たまりのところが私は好き。

  • 子猫が雨の日にお散歩している様子を描いたお話です。
    詩のようなリズムのいい文と可愛らしい絵で、雨が楽しくなりそうな作品です。
    トゥーゴはぴっちゃんぽっちゃんという響きが気に入ったようで、題名から笑っていました。
    ただ最後の方で雨をやませようと歌うのが、猫と小鳥は分かるのですが、蛙とカタツムリがおり、雨を好むのでは?と疑問でした。
    (8ヶ月)

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

ふくだとしお“toto”と、ふくだあきこ”acco”でaccototo(アッコトト)。二女一男の父と母。絵本、イラスト、壁画などを夫婦で制作している。おもな絵本作品に、「うしろにいるのだあれ」シリーズや『ぎょうれついろいろ』(ともに幻冬舎)、『ポポくんのミックスジュース』などの「ポポくん」シリーズ(PHP)、『だれのあしあと』(大日本図書)、『あるこう あるこう あるこうよ』(教育画劇)、『のぞいてごらん』などの「ごらん」シリーズ(イースト・プレス)がある。http://www.accototo.net

「2019年 『そんなに みないで くださいな』 で使われていた紹介文から引用しています。」

accototoの作品

ツイートする