だれのあしあと

著者 :
  • 大日本図書
3.48
  • (3)
  • (7)
  • (14)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 83
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784477019826

作品紹介・あらすじ

ゆきがしんしんとふっています。うれしくてそとにとびだしたねずみくん。なにをみつけるのでしょうか。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 科学絵本の観点から足跡の本を探していたので、あしあとがちょっと不正確なのが気になる。
    絵はかわいらしい。

  • 176
    20m
    好き。単調だから寝る前に読んでる。
    誰が誰の上に乗ってる、とか、
    うさぎがここのページにはいないのにこのページにはいる、ここにいる、次のページにはここにいる、
    誰が立った、
    マミーがいる、ってことはこのねずみは私だ、・・・
    ずいぶん絵本1つで遊べるもんだ(こういシンプルな本こそ?)もちろん工夫されているものなのだと思うけど、そうでないぐちゃ2絵本も多い中、いい作品を見つけたと思う。他のも読んでみようかな?

  • 絵がかわいくて動物もたくさん。
    だれのあしあとっていう問いかけが楽しいらしくて何度も読んでいました。

  • 雪が最近降ったし、あしあとっていうのが今まで本にあんまりでてこなかったからいいかと思って借りてみた。
    この人の絵はあんまり好きではないのかな?
    いつもあまり読んでくれない。シンプルすぎるから?

  • ネズミくんがいろいろな動物の足跡を見つけてそのあとその動物が登場。
    ニワトリ、ブタ、お母さんネズミ…。

    足跡からその動物を想像させる。
    冬ならではの楽しみ。

  • 白い雪の上についた足跡。
    それは、誰の足跡?その足跡を追っていくうちに、お友だちが増えていくかわいい1冊です。

  • 2009/1/19たけちゃん

  • 2009年12月すくすく広場 おはなし会で使用(読み手;小谷)

  • ★図書館

全9件中 1 - 9件を表示

accototoの作品

ツイートする