キャラクターデザインの仕事―ハッピークリエーター★たかいよしかず

  • 大日本図書
3.56
  • (2)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 32
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (175ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784477026152

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • てくてく坊主のみやたんの作者さんです
    かわいらしい感じの作風で
    尊敬する人のひとりは、
    佐藤可士和さんということなので
    お若い新鋭イラストレーターさんと
    勝手に思っていたのですが
    ウルトラQを見て育ったという世代なんですね~

    かわいいイラスト満載で軽い感じの本ですが
    内容をよく吟味すると
    重ねた歴史の深いものがありました

    ”スランプのときは、人に会うこと、作品を見ること”
    ”答えは自分の中にある”
     ↑佐藤さんも実行していることですよね
    ”バラして考える・テーマにあてはめる”

    海外の作家さんの紹介があって
    興味がひかれました
    これから手にとってみたいと思います(^_^)

  • 学生向けの本のようですが、ビジネス書と同じような内容が書かれてあってすごく参考になる。
    聖人君子のような生き方だなと思う。

  • キャラデザインの話よりも人生の教科書的なところに読みどころがあります。

  • 図書室で怪談レストランの「お化けギャルソン」に出会った人はたくさんいるよね。
    数々のキャラクターたちを生み出した、たかいよしかずさんが語る仕事、そして、いまのあなたへのアドバイス。
    (kei)

  • たかいさんの仕事に対する姿勢と生き方がビシビシ伝わってくる。あとがきにご本人も書いておられるが小学生から大人まで読めてわかつ心に響く内容。ヘタな自己啓発本などよりずっとずっといい。わたしは今後ことあるごとにこの本を紐解くことになりそうな気がする。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

明治「マーブルチョコレート」キャラクターの「マーブルわんちゃん」、公文式「Baby Kumon ベビークモン」のキャラクター「くろくまくん」、兵庫県西宮市観光キャラクター「みやたん」など、多くのキャラクターデザインを手がけるほか、イラストレーターとしても活躍。主な著作として、装丁・挿絵では「怪談レストラン」シリーズ(童心社)、絵本では「くろくまくん」シリーズ(くもん出版)、「ブブタ」シリーズ(主婦の友社)などがある。「見た人を元気づけられる作品をつくること」がモットー。

「2018年 『なが~くのびる しかけえほん とんでった』 で使われていた紹介文から引用しています。」

たかいよしかずの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする