ハーナンとクーソン

  • 大日本図書
3.50
  • (2)
  • (2)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784477026572

作品紹介・あらすじ

はなのあなからはなのあなへ?!ゆかいなゆかいなおひっこし。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ★2013/5/20 お話の会

    主に低学年の子供たちに読み聞かせ。
    タイトルからしてすぐに分かり、あちこちで「はなくそだ」「はなくそだ」と聞こえる。
    読み進めるにつれ、男の子たちは大興奮!ある程度パターン化した話の展開になるので、中盤から「はなくそロケット発射!」と大声で叫ぶ子がいて、少々困った(苦笑)→静かにして、と周りの子から怒られていた。

    しかし、みんなとても楽しそうに聞いてくれた。最後に見つけるおうちには納得の様子。良かったね、という表情になっていた。

    ハーナンとクーソンの会話は大げさになりきって読んだ。それが良かったとメンバーにお褒めの言葉を頂いた。

    所要時間6分
    全学年向け

  • 大好きな山西ゲンイチさんの新刊。
    まず、このタイトルがね。声に出すのはちょっと恥ずかしいけれど、どーんと読めば子供達おおうけ。
    ハーナンとクーソンは鼻毛でいろんな遊びしてるんだって。
    お鼻がムズムズしてきますよ。

  • 5分50秒☆

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1971年、長崎県生まれ。絵本作家・イラストレーター。
絵本の作品に『こんもりくん』(偕成社)、『カンガルーがいっぱい』(教育画劇)、『ブルオはいぬごやのした』(岩崎書店)、『みにくいフジツボのフジコ』(アリス館)、『おじいさんのしごと』(講談社)、さし絵の作品に『High and dry(はつ恋)』(著・よしもとばなな、文藝春秋)、「そばかすイェシ」シリーズ(作・ミリヤム・プレスラー、訳・斎藤尚子、徳間書店)などがある。
http://www.fukubon.com/

「2017年 『おしごとのおはなし 保育士 なないろランドのたからもの』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山西ゲンイチの作品

ツイートする