いろいろバス

著者 : tupera tupera
  • 大日本図書 (2013年6月1日発売)
3.94
  • (23)
  • (33)
  • (26)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :292
  • レビュー :40
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784477026596

作品紹介

あかいバスがやってきました、きいろいバスがやってきました、みどりのバスがやってきました。バスからおりるのはだあれ?バスにのるのはなあに?

いろいろバスの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • この本で色の名前を覚えました。バスから予想外のものや生き物が出てくるのも楽しいです。

  • 言わずとしれた、ツペラツペラのよい絵本。私が感想を書くまでもありませんね。

  • 1:8 色々な色のバス。最後のページが大好き。でも、まだ色の名前はピンクしかわからない。

  • バスがすき

  • 子供のお気に入り絵本(1歳9ヶ月現在)。いろんな色の大好きなバスがやってくる。親としてはこれで色を覚えないかなぁ、と淡い期待をしている。

  • 2歳8ヶ月の息子の読み聞かせに。

    バスの乗り降りする野菜や動物はこれからどこへ行くのかな?どこに帰るのかな?

    最後のシーンではバスに乗り降りした様々なものが描かれ、息子のこれは何?攻撃に答え、色々な物を覚えるのにも役立ったかな?

    そんな話を息子としながら読みすすめた本。

  • 色を覚え始めた1歳11ヶ月の息子にどうかな~と思って借りてみた。毎回リクエストもなくあっさり終わるが、開けばどのページも食い入るように見ている。
    絵本の中で「知ってる!」と言わんばかりに反応する物が増えてきた昨今。
    この絵本でも、トマトや星やカメ、みんなが一斉に降りてきたページでも知っている物を次々と指さして何やらおしゃべり。何日か前に実物を一度見たきりのだるまを覚えていて驚いた。

  • 2歳6ヶ月

  • まばたきするのも忘れて、のめり込んでいました。もう少し大きくなったら次に誰が降りてきて誰が乗るのか、当てっこしながら楽しめそう。1歳7ヶ月。

  • ツペラツペラさんの絵本は本当にハズレなしです。赤いバスからは赤いもの、黄色いバスからは黄色いものが乗り降りするので、次は何が出てくるか、子どもと当てっこするのが、楽しいと思う。

全40件中 1 - 10件を表示

tupera tuperaの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
くすのき しげの...
ヨシタケ シンス...
酒井 駒子
工藤ノリコ・作/...
ジョン・クラッセ...
モーリス・センダ...
岡田 よしたか
有効な右矢印 無効な右矢印

いろいろバスを本棚に登録しているひと

ツイートする