おばけにてそうろう

著者 :
  • 大日本図書
3.11
  • (1)
  • (2)
  • (4)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 28
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784477026640

作品紹介・あらすじ

こんばんは、おばけにてそうろうって。あとからあとからあとからあとからおばけにてそうろうって!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 『別冊太陽 こわい絵本』掲載。
    九十九神っぽいお話なのかな。
    おばけ来訪に、子どものニコニコ顔が気になります(*^v^)
    扇風機おばけのところだけ、顔に当たる風にビックリの表情も気になります(笑)。

  • いろんなおばけ(ところてんおばけとか・・)

  • 「こんばんは。○○のおばけにてそうろう。」
    と夜中の3時に部屋の窓にお化けが次々とやってきて男の子に挨拶をしていく。
    蛇口のお化け、三日月のお化け、機関車のお化け、扇風機のお化け。闇のお化け…。

    「そうろう」の意味が分かるかな。

    お化けは怖くなく、寧ろかわいい。
    けれど、どんなお化けが現れてもただ座ってにっこりしているだけの男の子がちょっと怖い。
    考えすぎだろうか…。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

井上洋介 1931年東京生まれ。絵本作家、イラストレーター。武蔵野美術学校西洋画科卒1965年第11回文藝春秋漫画賞受賞。『でんしゃえほん』(ビリケン出版)で日本絵本賞大賞、『ぼうし』でJBBY賞を受賞。絵本に『まがればまがりみち』『まえむきよこむきうしろむき』『あじのひらき』(福音館書店)『ふりむけばねこ』(架空社)『うぶめ』(岩崎書店)など、挿絵に「くまのこウーフ」(ポプラ社)シリーズなど、多数ある。2016年没。

「2017年 『ホウホウフクロウ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

井上洋介の作品

ツイートする