たんぽぽはたんぽぽ

  • 大日本図書
3.53
  • (5)
  • (0)
  • (8)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 53
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784477028132

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 子どもが知らないうちに、泥んこまみれになっているのは、こういうことか!

    子どもは自然の一部。
    人は、本来そこにいるはず。
    聞こえないふりをしているうちに、いつのまにか聞こえなくなるのだろう。

    明日外に出たら、風の中の音に耳を澄ませよう。

  • 深読みしていいのか。ナンセンスなのか。絵は面白い。

  • 5歳前半
    仏教のようなさとされ感。
    こどもは後半の動きに喜ぶ。

  • たろうくんがお外であそんでいると、すずめが騒ぎ始めました。
    「たんぽぽはたんぽぽ」 「ありんこはありんこ」 「ねこはねこ」
    どうやらみんなでじゅんぐりに呼びかけっこあそびをしているようです。
    「たろうはたろう」 いきなり名前を呼ばれて、たろうくんはもじもじ…すずめたちがはやしたてます。がんばれ! たろうくんは仲間入りできるかな?

    3才くらいから。 3分。

  • 春にかわいい絵本
    「たんぽぽは たんぽぽ」
    「ありんこは ありんこ」
    主人公たろう君は たろう君らしい頑張りを見せます。
    やわらかい絵とともに 暖かい春を感じさせる絵本です。

  • いきものが応援リレーする様子がかわいらしいです。

  • 絵のかわいさにまいりました。
    お話は心が暖かくなりました。

  • たんぽぽはたんぽぽ、ありんこはありんこ、ねこはねこ。
    繰り返しで、リズムがあってよいが、絵がはっきりとしない淡い感じ。

  • 「たろうはたろう」…迷ってしまう たろうくん。

全10件中 1 - 10件を表示
ツイートする