きみはダックス先生がきらいか (大日本の創作どうわ)

著者 : 灰谷健次郎
制作 : 坪谷 令子 
  • 大日本図書 (1981年4月30日発売)
3.81
  • (5)
  • (3)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :32
  • レビュー :7
  • Amazon.co.jp ・本 (114ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784477166964

きみはダックス先生がきらいか (大日本の創作どうわ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「一年一組先生あのね」の鹿島先生がモデルだそうです。

  • 子供のころ読んだ、強く印象に残った一冊。
    味噌汁をだしから作るシーンなど、匂いたつような描写をよく覚えている。

  • これは小学校の頃読んだ記憶があります。
    題名がひどく印象的でしたが、内容はぼんやりとしか覚えていません。
    検索結果を見てるうちに発見し、灰谷作品だったのか!と目からウロコ。
    また読んでみてから大人目線での評価を入れたいです。

  • 南雲先生おすすめ

  • これは、小学校三年生の頃、父の実家に預けられているときに、伯父がくれた本。
    ある意味「GTO」みたいな。現代っ子とか、障害のある子とかの集まるクラスに、ちょっと変わった先生が赴任してきて…ものすごく、型破りな先生だけど、見栄えはあんまりよくなくて…でも、味噌汁の作り方とか教えたりするのが、心に残ってますね。
    今のお母さんの中では、出汁もとらずに味噌だけ入れて「はい、味噌汁」っていうお母さんもいるらしいですから。
    モンスターペアレンツなご両親は是非って感じの一冊。

  • 学校にはいろいろなタイプの教師がいます。見かけだけでは自分に合った教師かどうかは分かりません。子どもたちが担任の先生をどのように受け入れ、どのようにしてそのよさや価値を発見し、好きになっていくか、一緒に楽しいクラスを作っていくか、その過程を子どもたちの目で語っています。
    本当は、子どもたちにはその価値を判断することは難しいと思います。教師の私でさえ、どんな教師であればよいのか迷うことが多いのです。だから、もう一度、自分の教師としての資質を振り返り、どう生きるべきか考えさせてくれる本です。

全7件中 1 - 7件を表示

きみはダックス先生がきらいか (大日本の創作どうわ)のその他の作品

灰谷健次郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊坂 幸太郎
灰谷 健次郎
有効な右矢印 無効な右矢印

きみはダックス先生がきらいか (大日本の創作どうわ)はこんな本です

ツイートする