会議質

著者 : おちまさと
  • ダイヤモンド社 (2007年11月16日発売)
2.97
  • (0)
  • (6)
  • (20)
  • (7)
  • (0)
  • 68人登録
  • 8レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (205ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478001059

会議質の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「しゃべりすぎて首になった奴はいない」にどれほど勇気づけられたことか!
    でも、会議の流れに逆らって意見を言ったときの空気読めてないっぷりが気になるけれど。

  • テレビ業界は会議が多いって話走ってたけど、ここまでとはねぇ。そのなかでも会議を生産的なものにしていくためのプロデューサーなりの工夫やら、MCとしてどう立ち居振る舞っていうくかなどが書かれている。本の厚さの割に内容は薄いけど、それほど重厚感を期待して読むような本でもないのでしょうね。

  • いやー、昨日眠れなくてたまたま読んだ本でしたが、


    今日の会議で実践してみたところ

    自分の成長を感じました(^_^)v

    やってみた自分。
    挑戦した自分。

    …おち氏は最後の章で

    ぜひこの本は実践してもらいたい。

    と、あった。


    さすが1日に5回平均で会議(企画の)をこなし、
    ×365日したらとんでもない数を
    こなしている人ですね!

    会議だけでなく
    合コンにも活用できる内容も、アリ。

  • 期待してた具体的な中身はなく、
    取り組むための精神論を軽く話してただけでした。

    読むのを年末年始に取っておいたのになー

  •  うーん、イマイチかな…。
    それほど新鮮な事は書いていなかったし、エッセイみたいにこんなことあるよね?で終わっていて、それに対する分析が少なかった。。

     2、3回会議に出たことがあるけどよく分からない人にはいいけど…。

     まぁ、会議の理想・NGを自分の中でしっかり文字化できたという点で☆☆で!

  • ● 会議にとっていちばん大切なことは、とにもかくにも“空気”です。いい空気さえつくってしまえば、あとは勝手に、みんなからどんどんアイデアが出てきて、おのずと、いい結論が導き出されていく。

  • うーん。ちょっと薄い。いかに目立って自分をすごい人だと思わせるか、的な小手先の話ばかり。

全8件中 1 - 8件を表示

おちまさとの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェームズ アレ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする