改訂版 不動産投資の破壊的成功法

著者 :
  • ダイヤモンド社
3.69
  • (3)
  • (7)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 62
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478001837

作品紹介・あらすじ

貧富の差が確実に拡大していく日本で、いかに富を獲得していくか?そのノウハウが、本書には詰め込まれている。投資環境の激変にもかかわらず、成功している「大家さん」の最新事例を収載。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 区分はやるな。
    木造は金持ちの減価償却用
    RCで融資を引ける物件で勝負しろ。
    利回りだけで考えるな。
    「通販大家さん」

  • この手の本は久しぶりだが、この著者の文章はなかなかの煽り。住宅ローン=消費者ローン。あとは胆力。

  • 不動産投資の教科書。
    地域のマーケティング戦略や積算、収益還元の考え方など不動産投資をしていく上で非常に重要な要素がたくさん詰まった本。
    不動産投資でレバレッジを使うなら必ず読むことをお勧めします。

  • -

  • ちょっと私には、まだ難しい。
    高度なテクニックかな?

    銀行からの融資を利用してたくさん不動産を持つための戦略を勉強する本。

    『夫にナイショで家賃収入4000万円』内本智子さん
    『貧困OLから資産6億円をつかんだ「金持ち母さん」の方法』星野陽子さん
    が、勧めていた本です。

  • 著者は何様かというくらいに上から目線でエラそう。
    でも考え方の一つとしては知っておくのも悪くない。

  • 前半は精神論。後半も著者の決め付けが強く出ているような印象だった。あまり良い本だと思わなかった。

  • 不動産投資の内容。
    いろいろ書いてあるのですが、焦点がボヤけている気がします。
    気持ちを鼓舞するための本であり、あまり実用的ではないかも。

  • 不動産投資の先駆者、金森重樹さんの改訂版である。

    金持ち父さん貧乏父さんとならんで私の不動産投資に影響を与えた本の改訂版である。

    この本に、現在流通している不動産投資の考え方がすべてされているといっても過言ではありません。

    なかでも、

    勝負を決するのは、資金力ではなく、要はやるかやらないかだけである。

    の言葉は印象に残るものである。

    ぜひ読んでみてください。

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

東京大学法学部卒、企業グループオーナー。ふるさと納税の制度に着目し、『2015年改訂版 100%得をする ふるさと納税生活』を上梓。ブームのきっかけを作った、ふるさと納税の達人として知られる

「2017年 『100%得する[ふるさと納税]最強ガイド』 で使われていた紹介文から引用しています。」

金森重樹の作品

ツイートする