効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法

著者 :
  • ダイヤモンド社
3.46
  • (285)
  • (512)
  • (1027)
  • (111)
  • (32)
本棚登録 : 4226
レビュー : 596
  • Amazon.co.jp ・本 (308ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478002032

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • あまり中身は覚えてない
    自転車で移動するというのが印象的だったが、汗をかいたらどうするのと思った

  • 内容ぺらぺら

  • 「情報こそが現代の通貨である」
    ・推薦本で気になった本:
    (科学)『なぜITは社会を変えないのか』
    (自己啓発)『こころの処方箋』
    (経営)『組織の不条理-なぜ企業は日本陸軍の轍を踏み続けるのか』
    (経済)『日本の統計』『世界の統計』
    (マーケティング)『クチコミはこうしてつくられる-おもしろさが伝染するハズ・マーケディング』

  • 1

  • ・自分の価値を見出せないところは切り捨てる ⇒ まず強みを作ること
    ・最も高いコストは住居コスト

  • <目次>
    はじめに 数々の資格・賞を取得した新・知的生産術を公開!
    第1章 自分をグーグル化する方法
    第2章 情報洪水から1%の本質を見極める技術
    第3章 効率が10倍アップするインプットの技術?アナログ手法とIT機器を融合させる方法
    第4章 成果が10倍になるアウトプットの技術?マッキンゼー直伝!ピラミッド・ストラクチャー&MECEの力
    第5章 知的生産を根底から支える生活習慣の技術?すき間時間、体力、睡眠に投資する発想転換のススメ
    第6章 自分の力が10倍アップする人脈作りの技術?情報のGive5乗の法則
    最終章 今日の5つの新しい行動から明日を変える!
    =============================
    「情報は”通貨”である」
    として、情報過多の現代において、情報の洪水を「宝の山」に変えるための方法論。
    <インプット>
     有効な1%を見極めるためのテクニック
     信頼できる、本、ネット、自人脈から収集する

    <整理>
    ・フレーワークの利用
    ・ベストプラクティスの共有など

    <アウトプット>
     ブログ⇒本へ(通貨の”発行”)

     それを惜しみなく与えることで、ファンがつき、自身が人の集積地点となる。
     するとさらに情報がやってくる。

  • Business

  • "愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ"
    フレームワーク力で大まかな情報をつかみ、ディープスマート力を使い経験、知識から洞察力を深め、更に実践、実行し失敗力を使い何が本質なのかを経験から見極める。
    この繰り返しが本質にたどり着く近道とのこと。
    実体験、他者体験、良書を増やしマスメディアは減らす。
    知的生産というと頭ばかり使う印象があるが、真に高い生産性に必要なのは五感を使うこと。
    様々な事柄を数字に置き換えて考える。
    体を健康に保つことも大事であり、その点についても言及されている。
    まずは行動をおこすこと。それが大事ある。

  • 本書副題の「自分をグーグル化する」とは、・グーグルなどに代表されるサイトの上手な使い方・自サイト運営やブログなどによって、情報発信・PC、電子機器などを駆使しての情報蓄積と加工・たくさん本を読み(著者は1000冊/年)、情報を蓄える・フレームワークなどの思考法を駆使して、情報のアウトプットなどの、著者の情報インプット、アウトプット・プラクティスを指す。しかも、彼女は、現在3人の女の子のお母さんであり、家事と育児を平行して行いながら、このプラクティスを実践するのだからすごい。本書では、このプラクティスに付け加え、・酒、たばこはやらない(昔はやっていたが、止めたらしい)・適度な運動をする(そのために、自転車通勤などをする)・十分な睡眠、食事をとるなどの、上記プラクティスをうまく行うための基礎プラクティスまでに言及する。ここまでやると、もはや「グーグル化」ではなく、「サイボーグ化」。実に驚くべき女性である。こんな女性の夫になるとつらいだろうなー、と我妻の平凡さをありがたく思うのでありました。 時間がないと感じているビジネスパーソンにお勧めする。

  • 売却済

全596件中 11 - 20件を表示

著者プロフィール

1968年東京都生まれ。経済評論家、中央大学ビジネススクール客員教授。慶應義塾大学商学部卒業、早稲田大学大学院ファイナンス研究科MBA。当時最年少の19歳で会計士補の資格を取得、大学在学中から監査法人に勤務。アーサー・アンダーセン、マッキンゼー、JPモルガンを経て独立。現在、株式会社監査と分析取締役、国土交通省社会資本整備審議会委員、中央大学ビジネススクール客員教授として活躍中。


「2018年 『When 完璧なタイミングを科学する』 で使われていた紹介文から引用しています。」

効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法のその他の作品

勝間和代の作品

ツイートする