ビジネス仮説力の磨き方 (グロービスの実感するMBAシリーズ)

  • ダイヤモンド社
3.49
  • (7)
  • (21)
  • (29)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 182
レビュー : 26
  • Amazon.co.jp ・本 (285ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478002728

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • なぜか熱海で読んだ記憶がある。入門としてはいいんじゃないですか。

  • 『ビジネス仮説力の磨き方』 (嶋田毅) 読後メモ


    仮説の分類(目的軸)
     結論の仮説
     問題解決の仮説
      どこに問題があるのか?への仮説 (過去)
      なぜその問題が起きたのか?への仮説 (現在)
      どうすればその問題を解決できるのか?への仮説 (将来)

    仮説の意義(メリット)
     ?検証マインドの向上、説得力
     ?関心、問題意識の向上
     ?スピードアップ
     ?行動の精度向上

    良い仮説
     ?新規性・独自性
     ?ビジネスへの活用が可能
     ?アクションオリエンテッド
     2つの要件:事実に基づいて考える。経営の知識を抑える。

    仮説を立てる
     なぜなぜ5回
     ロジックツリー MECE 発想を途中で止めない
     パッション
     "Stay hungry, stay foolish"

    仮説を検証する
     PEST 3C 定量分析
     仮説の肉付け、再修正、見直す。引き時を見極める

    仮説を進化させる
     クイック&ダーティー
     走りながら考える  動かざるリスク  説明責任
     創発的戦略(ミンツバーグ) 現場からの戦略提案
     ?戦略は創発的なものであり、形式的な計画で生まれない
     ?戦略家は組織のいたるところに存在している
     ?戦略の形成と実行は相互に絡み合っている
     ?組織内で創発したアイディアや行動を戦略にまとめ、組織に展開することが重要である
     ?組織学習が創発的戦略の立案・実行・修正を促進する
     「計画」以上に「実行」(ゲイリーハメル)
     KPIモニタリング

     視野狭窄&牽強付会
     米AOLの失敗

     リアルオプションの考え方を活用する
      (テーマパークの)入場券を買っておく。行くか行かないかは自由。
     シナリオプランニング

     ・強烈な知的好奇心をもつ
     ・過去の知識や経験にとらわれない柔軟性をもつ
     ・粘り強く考えることを厭わない
     ・行動することがすき。面倒くさがり屋ではない
     ・自分の好きなこと、やりたいことを発見し、仕事に意味を見出せている。
     ・他人に対する支援を厭わない
     ・自分自身をメタな視点で客観的に見ることができる
     ・ポジティブかつ前向きに物事を考えられる

     毀誉褒貶

  • 08年10月29日購入
    08年11月6日読了
    08年9月11日第1刷

  • ジャパネットたかたは主婦層を捨てて中年男性がターゲット

    高額耐久財を販売

全26件中 21 - 26件を表示

著者プロフィール

グロービス
1992年の設立来、「経営に関する『ヒト』『カネ』『チエ』の生態系を創り、社会の創造と変革を行う」ことをビジョンに掲げ、各種事業を展開している。

グロービスには以下の事業がある。
●グロービス経営大学院
・日本語(東京、大阪、名古屋、仙台、福岡、オンライン)
・英語(東京、オンライン)
●グロービス・マネジメント・スクール
●グロービス・コーポレート・エデュケーション
(法人向け人材育成サービス/日本・上海・シンガポール・タイ)
●グロービス・キャピタル・パートナーズ(ベンチャーキャピタル事業)
●グロービス出版(出版/電子出版事業)
●GLOBIS知見録/GLOBIS Insights(オウンドメディア、スマホアプリ)

「2019年 『MBAコンセプトのダークサイド』 で使われていた紹介文から引用しています。」

グロービスの作品

ツイートする