知識ゼロでも大丈夫!基礎から応用までを体系的に学べる!不動産投資の学校[入門編]―「お金持ち大家さんになりたい!」と思ったら必ず読む本

  • ダイヤモンド社
3.78
  • (21)
  • (64)
  • (42)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 450
レビュー : 46
  • Amazon.co.jp ・本 (213ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478002902

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • こういうのを不動産学部で勉強したかったなあ、と思った。

    不動産金融のコースで、ファイナンシャルの先生は、

    人気のあった川口有一郎先生も早稲田にいっちゃったし、

    弟子もいなかったので、来年からの大学講師を募集していたが、

    面白い先生がくれば、体系的にいいと思うなあ♪

  • C2033

  • ## ☆3:不動産投資の基本
    不動産投資を行う上で一般的に必要な基本的な内容が書かれています。
    内容としては以下となっています。

    * 不動産投資のメリット
    * リスクへの対処法
    * 投資指標
    * 物件の探し方
    * 購入方法など

    ## 参考箇所
    > p. 057: 不動産市場の整備は進んでいない
    不動産オークションの例
    ・ホームズオークション http://auction.homes.jp/
    ・マザーズオークション http://www.mothers-auction.net/
    ・Yahoo! オークション不動産 http://auctions.yahoo.co.jp/

    不動産の購入方法として,不動産オークションなんてものがあることを知って驚きました。

    > pp. 114-115: 投資用サイト、一般向けサイトがある
    投資用サイトは、投資用に情報が整理・表示されているので検索しやすいというメリットがありますが、多くの投資家が利用するので競争率が高くなるというデメリットもあります。
    そこで投資用サイトと合わせて利用したいのが「Yahoo!不動産」などの一般の不動産情報サイトです。一般のサイトであれば投資家が見落としている物件に巡り合えるかもしれません。
    >
    【検索サイトの例】
    一般向け不動産情報サイト
    ・Yahoo!不動産(http://realstate.yahoo.co.jp/
    ・ISIZE住宅情報(http://www.isize.com/house/
    >
    不動産投資用情報サイト
    ・インデックスワン(http://www.indexone.co.jp/
    ・健美家(http://www.kenbiya.com/
    >
    大手不動産会社のサイト
    ・ノムコムプロ(http://www.nomu.com/pro/
    ・アパコム(http://asre.apamanshop.cp.jp/

    不動産投資を行ううえでは,一般の不動産サイトを見ることが大事なようです。また,検索サイトの例があり参考になりました。

    ## まとめ
    不動産投資の入門的な内容が書かれています。込み入った内容などはありませんが,全般的なことが書かれており最初に読んでおくと良いと思いました。

    パーマリンク:<https://senooken.jp/blog/2018/04/06/>

  • ふとした成り行きから不動産投資の勉強をすることになった。

    不労所得は魅力だけど、、、魅力だけどこれだけの手続き・手間に耐えられる気がしない 笑

  • まあまあ良かった。

    学んだこと。
    買う時にかかるお金について
    不動産仲介料→家賃の3パーセント+6万円+消費税
    印紙税→1.5万円
    司法書士手数料→20万円
    登録免許税→固定資産税評価額の2パーセント
    不動産取得税→評価額の4パーセント
    リフォーム代
    火災保険
    地震保険
    ローン事務手数料
    ローン保証料
    など

    ローン返済額のうち、利子は経費だが、元本は経費ではない!

    減価償却費は、建物に掛かった費用を残りの法定耐用年数で割って、それを経費にできる。
    なので、法定耐用年数が少ない中古だと、かなりの金額を経費にできるのでお得!で、減価償却費が終わったら売ればいい!

  • 一通りの情報が整理されているので、とりあえず電子化して保管。

  • パラパラと読んだ程度。わかりやすい気がした。
    不動産投資は銀行に融資してもらうので、リスクともなう。

  • まー,相変わらずの一般的な型通りの説明書ですね。

  • 副業として不動産投資はできるという主張の本。
    しかし、100か所は見る必要があるので、週末2か所見に行っても1年かけて1物件というスタンス。
    コラムで不動産投資を行っている人の経験談が書かれていて、それも参考になる。

  • 124

全46件中 1 - 10件を表示

知識ゼロでも大丈夫!基礎から応用までを体系的に学べる!不動産投資の学校[入門編]―「お金持ち大家さんになりたい!」と思ったら必ず読む本を本棚に登録しているひと

ツイートする