超図解「財務3表のつながり」で見えてくる会計の勘所

著者 :
  • ダイヤモンド社
3.71
  • (27)
  • (40)
  • (44)
  • (7)
  • (1)
本棚登録 : 471
レビュー : 37
  • Amazon.co.jp ・本 (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478002971

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • BS/PL/CSをあわせて見るポイントを理解でき、理解したい会社の大きな方向性を理解できる。

    構成は、1.会計の基本的なしくみを理解しよう、2.これがわかれば会計の全体像が見えてくる、3.財務3表から会社の様子をつかもう の3章から成っている。

    本書は、会計従事者として数字をどのように作るのかの説明ではなく、経営状態を思考しどのように見るかに力点が置かれているので、企業に勤める人、投資を考える人も読みやすく、読み気力が続く。

    1章、2章を読む上で、簿記3級レベルの知識があるととても理解しやすいと思う。
    3章は財務3表からの企業の戦略、将来性の見方があり、経営者、投資家、債権者としての視点からの説明もある。粉飾決算の常套手段もw

    良書です。

  • 2018/02/05

    軽く目を通した程度。時間があるときに、もう一回くらい読みたい。
    ローソンとドン・キホーテの連結財務3表がよい例。

  • 自分わかりやすく書いています感を出し過ぎな気も...わかりやすいと思いつつ例示が少々微妙...

  • 後半が面白いかな。

  • これまで会計の解説書何冊も読んだけど、
    これが一番わかりやすかった。
    会社の課題図書としてだったけど、
    普通にお勧めできる。良書!

  • 國貞さんの「理解法」の演習編といったところでしょうか?3表が図解で示されているのでより分かりやすいです。案件ごとに図解で示されているので、辞書のようにもつかえるかも。

  • 会計初心者(特に経理初心者や起業を意識している人)に是非お勧めな本です。簿記を勉強するよりもよっぽど会計のことが頭に入ってきやすい本です。

  • いままで読んだ会計本の中で最もわかりやすく有益な本

  • なんか読んだことあると思ったら、
    財務3表一体理解法の作者だった。
    中身そっくり。

  • 図解で分かりやすかったけど、やはり会計知識をマスターするには少し時間がかかります。でも、つかみはこの本から行くと良いのではないかと思います。

全37件中 1 - 10件を表示

プロフィール

経営コンサルタント

「2016年 『財務3表 速攻マスター術』 で使われていた紹介文から引用しています。」

國貞克則の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ロバート キヨサ...
デール カーネギ...
J・モーティマー...
有効な右矢印 無効な右矢印

超図解「財務3表のつながり」で見えてくる会計の勘所を本棚に登録しているひと

ツイートする