たちまち7倍アップ! テレアポ魔法の絶対法則―誰でも驚くほどアポが取れる

著者 :
  • ダイヤモンド社
3.33
  • (3)
  • (8)
  • (19)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 97
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・本 (219ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478003206

作品紹介・あらすじ

「お時間、少々よろしかったでしょうか?」は禁句!営業未経験でも今すぐ、「ストレスなく」「お客様に嫌がられず」、スムーズに「日時を設定したアポ」に持っていけるトークを紹介。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • PDF
    テレアポについて

  • "テレマーケティングを行う上で非常に参考になる一冊。
    既に著者の別の本を読んだことがあり、実践に移していたので流し読み程度でサラっと目を通したが、読んでよかったと思う。

    営業に次いでマイナスイメージのある「テレアポ」という業務。
    アポイントを取る事はあくまで結果の一つに過ぎないが、そこに目が囚われがちでマーケティングの行為だと認識して電話を掛けている人は少数のように感じる。

    本書で解説されているのは主に以下2点。
    1.効率的に見込み客を絞る
    2.絞ったリストから、効率的にアポを取るトーク

    細かい言い回しは個々人のスキルに依存する部分かもしれないが、
    リードジェネレーションやトークスクリプトの効率化は管理者の責任による所が大きいので、
    その点も含めて読んでよかった。これを機に改めて業務を見直したいと思う。

    -----------------

    気になるワード、トーク内容など

    ×資料は届きましたか?
     →届いたと思いますが、多忙なのでじっくりご覧になられていないかと思います。ので……

    ×いついつはよろしいでしょうか?
     →○分ぐらいお話を聞いてみてくださいませ。

    ・用件とメリット→時間設定(1)→図星トーク・こころざしトーク→時間設定(2)→お断りトーク→時間設定(3)
    図星トーク :「~~だと思っていませんか?→実は〇〇で~~」
    こころざし :明るい未来を教えてあげる。〇〇について情報収集しておくと御社の未来がこうなります的な
    お断りトーク:もしダメなら断ってください、そこは〇〇さんの判断なので~~

    ・名前は積極的に呼ぼう

    ・時間設定の三原則
    1.今日から3日以内の日程を聞く(最悪でも7日以内)
    2.いつが良いか聞くのではなく、具体案をこちらから提示する
    3.二者択一など答えやすい形で質問する

    ・みなさんそうしてます話法は効果的

    ×5分10分だけお時間をください
    ×挨拶だけさせてください
    ×見るだけ見て!聞くだけ聞いてみて!
    →そんな挨拶だけ、5分だけで済むわけねーだろ…
     ◎情報収集として、ぜひ一度お時間を取ってみてください。15分ほどいただければと思います。

    ×近くをまわってますので~~
    →とかいってピンポイントに行く為に必死こいてアポ取ってんでしょ…"

  • 具体的なテクニックがかなり載ってて参考になった。
    これを読むだけで、緊張や不安感が減るのでそれだけでもオススメ。
    やっぱりビジネスには、ある程度の押しの強さが必要なんだねぇ。

  • 興味深い内容であることには間違いない。

    しかしいつも持っておくものでも無い。エッセンス抽出して、控えることが肝要かと。

  • パラパラ立ち読みしたのだが、

    総括するとヘコヘコするなってことらしい。
    要件はピンポイントで相手の判断材料は1つ位に絞っていけばよいらしい。

    ただ、これはテレアポ営業で、
    普通に内政でやるとメンドクサイことになる。

    面白い本でした。

  • 会社のテレアポ活動で苦戦してたときに読んだ本。
    ご説明に伺いたいのですが如何でしょうか→お時間くださいませ、と言い切る。
    日程はいつが宜しいでしょうか→○月○日の○時はご都合如何でしょうか、と時間を指定する。
    この二つだけでだいぶアポ取れる確率が向上すると思うよ。

  • テレアポの具体的なテクニックが満載。テクニック集としては一読の価値あり。

  • ホムンクルスと合わせて読むとなお効果的・・・かも

  • こころざしトーク

  • 仕事帰りに買ってしまった一冊。
    話題の本みたいなところに並べてありました。

    アポ取りを成功させる3か条など
    色々と、筆者なりに押さえておきたい
    テレアポのコツのような
    ことが書いてありました。

    アルバイトをしていた頃、
    自分の失敗の原因を探った時や
    友達の接客のいいところを考えた時に
    ものを売るために必要なこととして
    「ディベートみたいに
    こう聞かれるかもしれないと
    常に想定して知っておくことが
    必要だと感じていました」
    それと同時に、
    「自分のテンションが高いこと」
    も大切だと考えていました。

    語彙の乏しさからうまい言葉で表せられなかったけれど
    この本を読んで
    私の言いたかったことはそういうこと!と
    すっきりしました。

    書いてあることはよかったです。
    だけど、何度も何度も同じことが
    繰り返し書かれていて
    また同じことが書かれていると
    白けてしまうことも多々ありました。

    読みやすくてすぐに読めました。



    作成日時 2008年04月13日 17:19

全12件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

同志社大学卒業。生命保険の販売を経て、1994年、世界最大手の幼児英語教材会社に入社。営業部門の最高タイトルである、リージョナル・マネージャーに昇進。2004年には、営業組織の売上を年商20億にする。2005年幼児英語教材会社を退き、テレマーケティング業務(アポ取り代行、アウトバウンド)と、企業の売り上げ増大と業績向上のためのマーケティング・サポート・コンサルティング株式会社を設立。現在は営業向け研修や講演活動を行う。

「2014年 『結局、好かれた者勝ち! 困ったビジネスシーン別 会話術』 で使われていた紹介文から引用しています。」

たちまち7倍アップ! テレアポ魔法の絶対法則―誰でも驚くほどアポが取れるのその他の作品

吉野真由美の作品

たちまち7倍アップ! テレアポ魔法の絶対法則―誰でも驚くほどアポが取れるを本棚に登録しているひと

ツイートする