投資信託にだまされるな! Q&A―投信の疑問・解決編

著者 : 竹川美奈子
  • ダイヤモンド社 (2007年12月7日発売)
3.36
  • (8)
  • (16)
  • (44)
  • (4)
  • (1)
  • 本棚登録 :155
  • レビュー :21
  • Amazon.co.jp ・本 (154ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478003237

投資信託にだまされるな! Q&A―投信の疑問・解決編の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • Q&A方式で、より網羅的に内容をカバーしたという感じ。さくさく読めて、分かりやすい。内容としては、「投資信託にだまされるな」「たりないお金」の2冊を読んでから読むと、半分くらいは内容が重複しているような気がした。

  • 投資信託や投資について興味がある初心者の人におすすめな一冊。
    自分も初心者だが、実際の具体例などもあり理解しやすかった。
    また、今回は一問一答形式で進んでいくので、読みやすかったし、理解もさらに深まった。

  • 前作「投資信託にだまされるな!」の続編で副題に「投信の疑問・解決編」とあるように実践的だし具体的な話に照準を絞っています。
    「低コスト」「分散」「長期投資」をキモとするインデックス投資家も満足のいく内容で文句なくオススメできる一冊でしょう
    他のインデックス投資本と違うのはQ&A方式なので自分の疑問点に該当する部分ではそれぞれ納得のいく返答内容が見つかること
    読みやすいけれどレベルの高い良書です

  • 資産形成は間に合わないっ・・

  • 「投資信託にだまされるな」の続編、Q&A方式で分かり易く書かれています。前作と重なる部分もありますが、コツコツ投信を始める方には入門書としてはおススメしたい一冊です。

  • 「投資信託にだまされるな」の続編で、読者からの質問に対し、著者が回答する形式で書かれています。
    本書のよいところは、投信信託についての解説についてはもちろんのこと、投資信託購入層がおそらく興味をもっている対象商品にも触れているところだと思います。
    たとえば「新興国の株式に投資したいのですが」「確定拠出年金は利用したほうがいいですか」「REITに興味があるのですが」「個人年金保険に加入を検討しているのですが」「FXに興味があるのですが」などです。非常にわかりやすく解説してくれています。
    また年齢別・金額別の投信活用術、目論見書の見方、コストチェックの確認方法など、投資信託を購入してある人にも自分の投資を見直すうえで読んで損はない一冊だと思います。

  • 用済み

  • 投資信託にだまされるな! を読んで、疑問に思ったことや質問点などをQA形式でまとめています。良書です。

    今からだと、投資信託にだまされるな! 2010年版が出ているのでそちらの方が最新情報も載っていて良い感じです。

  • 0807

  • 前作と内容が同じだった

全21件中 1 - 10件を表示

竹川美奈子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
小山 龍介
フィリップ・マグ...
ジェームズ アレ...
有効な右矢印 無効な右矢印

投資信託にだまされるな! Q&A―投信の疑問・解決編はこんな本です

投資信託にだまされるな! Q&A―投信の疑問・解決編を本棚に登録しているひと

ツイートする