組織の成果に直結する問題解決法 ソリューション・フォーカス

制作 : 青木 安輝 
  • ダイヤモンド社
3.85
  • (1)
  • (9)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 56
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (357ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478003992

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 組織の成果に直結する問題解決法「ソリューション・フォーカス」
    これは、最近、私が気に入っている本です。
    執行役員は、チーフマネージャーに、チーフマネージャーは、マネージャー達に、マネージャーは、スタッフに、成果を上げるために発破をかけるわけです。
    それぞれ、自分のさらに上にいる上司が「ああいっている、こういっている」と・・・
    しかし、企業の目的は、投資をして、利益を得たり企業価値を上げる事であり、上司に言われたからでは余りにレベルが低いですし、ある意味、自分の評価を上げたい(下げたくない)だけの利己主義ではないでしょうか?
    ソリューション・フォーカスでは、先ず「フューチャー・パーフェクト」という理想の状態をイメージするところから始めます。個々が理想の状態を把握し、チームが共有することによって、個々に何をすれば良いか、チームで何をすれば良いかが明確になり、共通認識になるわけです。この手法については、追々話題にしたいと思います。

  • どうしたら解決するかを考えることが重要
    その手法として、コーチングが使える

  • 問題に捉われず、解決へ向かうことに焦点を当てる方法が学べる。
    未来へ向けて、第1歩を踏み出したいときに読むと良い。

全3件中 1 - 3件を表示
ツイートする