後継者

著者 : 安土敏
  • ダイヤモンド社 (2008年3月6日発売)
3.39
  • (2)
  • (7)
  • (5)
  • (4)
  • (0)
  • 50人登録
  • 7レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (341ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478004371

後継者の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 食品スーパー業界に関係する仕事をはじめたばかりということもあり、小説としても(ボクにとっては)ビジネス書としても、とっても面白かった。食品スーパーとGMSの差別化、M&A、引き抜き、ゴルフ、、、

  • ザ・おっさん小説\(^o^)/
    ゴルフに絡めたスーパーマーケット論、
    ゴルフも出来て頭も良い美人が味方、
    なんかもういろいろおっさん感満載\(^o^)/
    の割りにサミットの野菜とか値段の割に新鮮じゃないがなーんでだ⁇

  • 後継者というより、スーパーマーケットの運営、
    経営のあり方も考えさせられる。

    なかなかスピード感があり、楽しく読めた。

  • 2011/6/10読了
    面白いが、いつも同じテーマな気がする

  • ケーススタディ
    王道を行く。
    自分にできるか?

  • 地元密着型スーパー・フジシロVS大型スーパー。主人公はゴルフ三昧の二代目な為、話中では頻繁にゴルフの話が出て来るのでゴルフに疎い私にはチンプンカンプン。それでもスーパーを取り巻く情勢やライバル店との競い合い、はたまた乗っ取りや裏切り、現実に起こりうる様々な事件が非常に興味深く、かなり読み応えのある本だった。ちゃんとお客の方へ目線を向けているフジシロのようなスーパーが身近にあれば、それはかなり幸せなことだと思う。そして何より二代目の真っ直ぐさが良かった。二代目を支える社員の人たちも素晴らしかった。

  • 創業者を突然亡くした地方の優良食品スーパー。ゴルフしか興味のない二代目が、有能な部下や美人流通学者の支援で社内の不穏な動きにもめげず大手スーパーの乗っ取りに立ち向かっていくビジネス小説。
     商社出身でスーパーのサミットストアを再建した著者の思いいれ深い物語になっていて、流通関係の人向き。

全7件中 1 - 7件を表示

安土敏の作品

後継者はこんな本です

ツイートする