幸せなリーダーになる8つの習慣

制作 : 北澤 和彦 
  • ダイヤモンド社 (2010年3月12日発売)
4.20
  • (7)
  • (4)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :60
  • レビュー :8
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478004876

幸せなリーダーになる8つの習慣の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 真剣に耳を傾ける
    真実を言う

  • リーダーになるための習慣とは?

    →リーダーシップとは、地位ではなく行動であり、状況を管理することではなく人びとの能力を伸ばすことである
    変化の真っ只中で成長するのは、学習文化だけ
    手にしている結果を変えるには、していることを変えなければならない

  • "人生の目的は、目的ある人生を送ること"
    そんな言葉が胸に深く突き刺さった。

    リーダーになるための8つの習慣(儀式)が
    書かれている。
    会社が危機に瀕している社長を主人公に書いてあったので、
    非常に入り込んで読めた。
    自分が読んできたリーダーシップの本の中で、
    一番良かった。

    これを余すこと無く
    実践しよう!理想のリーダーになるために、習慣から作っていこう。

    ☆Key Point☆
    儀式1 給料を目標と結びつける-未来に焦点を合わせる
    儀式2 頭で管理し、心で導く-人間関係を豊かにする
    儀式3 日々報い、絶え間なく評価する-チームを結束させる
    儀式4 変化に身を委ねる-適応能力と変革マネジメント
    儀式5 値するものに焦点を合わせる-目標に集中する
    儀式6 リーダーはなんじ自身を導く-セルフ・リーダーシップの鍛錬
    儀式7 だれもが見るものを見て、だれも考えないことを考える
        -創造性とイノベーション
    儀式8 リーダーシップを遺産に結びつける-貢献と意義
    ☆週間立案・年間立案・勝利目標の作成が必要!

  • 古き友人からのリーダーシップに関する8つの教えを学ぶストーリー調の書。リーダーシップとはフォロアーがあって始めて成り立つ。したがって、リーダーシップの欠如は、すべてリーダー自身に原因があることを気づかせてくれる。内容的にかなり充実しており、手元において何度も、読み返しと実践を反芻していきたい。購入候補。

  •  読んだ頃は感動したので★★★★★でしたが、若干熱が冷めたので
    ★★★★にしました。ヾ(--
     ロビン・シャーマ氏が繰り返し訴えることは、
    「自分の義務はまわりにいる全員に奉仕し、どんなかたちであれ、彼らの
    人生をゆたかにすることである。」
    「人びとが指導と指示をもとめてくるような人間になるんだ。」
    「人生の目的”は、目的のある人生をおくることである」

    http://blog.livedoor.jp/kakapo1233/archives/52307344.html

  • リーダーシップはマネジメント(管理)にあらず。
    関わる人を幸せに導くこと、と考えるとまず、自らを自らの幸せに導くことができるかどうか、つまり、リーダーシップは一生を通じた哲学と言える。

    ★印象的な言葉★
    リーダーシップは地位に関することではなく、行動に関すること。
    リーダーシップは状況を管理することではなく、人々の能力を伸ばすこと。
    周りの人々を変えていく秘訣は、あなたがその変化になること。

  • 急成長したベンチャー企業が、機能不全を起こして社員の意識も完全に求心力をなくして行った。
    そんなところに、かつて自分と同じようにわき目も振らずに働いて、心臓発作で倒れた敏腕弁護士が、かつての姿からは想像できないくらいに若返って現れ、インドの山奥で学んできたリーダーシップについて教えてくれるというストーリー。

全8件中 1 - 8件を表示

ロビン・シャーマの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
松下 幸之助
ジェームズ アレ...
ヴィクトール・E...
タル・ベン・シャ...
ロンダ・バーン
デール カーネギ...
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印

幸せなリーダーになる8つの習慣に関連する談話室の質問

幸せなリーダーになる8つの習慣はこんな本です

幸せなリーダーになる8つの習慣を本棚に登録しているひと

ツイートする