みんなほんもの (絆シリーズ)

  • ダイヤモンド社
4.39
  • (11)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 46
感想 : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (33ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478006153

作品紹介・あらすじ

親子の心をつなぐ絆シリーズ第二弾。子育てに疲れた時に、相田みつをのいのちの言葉といわさきちひろの心の絵で癒されます。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • いわさきちひろさんの子供の絵を見ていると、心が明るくなって、浄化されるような心持ちになる。相田みつをさんの詩も、あったかい。


    ひとりでもいい

    あなたにめぐり逢えて
    ほんとうによかった
    生きていてよかった
    生かされてきてよかった
    あなたにめぐり逢えたから

    つまづいてもいいころんでもいい
    これから先
    どんなことがあってもいい
    あなたにめぐり逢えたから

    ひとりでもいい
    こころから
    そういって
    くれる人が
    あればーー



    もう安心
    あなたの顔が
    みえたから



    いのち

        あのね
           自分にとって
        一番大切なものは
       自分のいのちなんだよ


    だから
      すべての他人の
        いのちが
     みんな大切なんだよ





    いいですか
    いくらのろくても
    かまいませんよ

    たいせつなことはね
    いつでも前を
    むいて自分の
    足で自分の
    道を歩く
    ことですよ




              アノネ
              親は子供をみているつもりだ
              けれど
              子供はその親を
              みているんだな


    親よりも
    きれいな
    よごれない
    眼でね




    うつくしいものを
      美しいと思える

    あなたの
     こころが
      うつくしい




       イキイキ
         はつらつ


           感動いっぱい


       いのち
        いっぱい




    みんなほんもの


    トマトがねえ
    トマトのままでいれば
    ほんものなんだよ

    トマトをメロンに
    みせようとするから
    にせものに
    なるんだよ

    みんなそれぞれに
    ほんものなのに
    骨を折って
    にせものに
    なりたがる





    、、、相田みつをさんと、いわさきちひろさんは、生前に行き逢うことは無く、この本の中で二人ははじめて出逢いました。
     この詩画集を読んでいると、こころが穏やかに、元気になります。
    とても素敵な本でした。



    • りまのさん
      湊川晴斗さん
      おはようございます
      コメントありがとうございます
      以前持っていた、いわさきちひろさんの本を、失くしてしまい、ずいぶん久しぶりに...
      湊川晴斗さん
      おはようございます
      コメントありがとうございます
      以前持っていた、いわさきちひろさんの本を、失くしてしまい、ずいぶん久しぶりに、図書館で借りたこの本で、ちひろさんの絵をじっくり見て、何と純真無垢で、綺麗な子供の絵なんだろうと、こころが澄みわたっていく気持ちがしました。
      相田みつをさんの、書と詩は、あまりに有名すぎて、かえって今まで興味がなかったのですが、いわさきちひろさんとコラボした詩を読んで、こころに感じ入りました。共感していただいて、とても嬉しいです。
      良い一日を!(*^^*)
      2021/07/10
  • 大好きな相田みつをさんの言葉と
    大好きな岩崎ちひろさんの絵のコラボです♪

  • お客様からいただいたご本です。

  • 義母からいただいた絵本。別々に作られた物なのに、不思議と絵と詩が合ってる。子育てしてる時に、時々読むと、とてもほっこりする本。いわさきちひろさんのイラストも、とてもきれい。

  • 大切なお友達からの贈り物の1冊♪

    大好きな相田みつをさんのコトバに
    ココロがあったかくなって
    いわさきちひろさんのイラストにほんわかします
    最高のコラボ作品☆

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

書家、詩人


「2016年 『ただいるだけで』 で使われていた紹介文から引用しています。」

相田みつをの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×