みんなほんもの (絆シリーズ)

  • ダイヤモンド社
4.35
  • (10)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 40
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (33ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478006153

作品紹介・あらすじ

親子の心をつなぐ絆シリーズ第二弾。子育てに疲れた時に、相田みつをのいのちの言葉といわさきちひろの心の絵で癒されます。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 大好きな相田みつをさんの言葉と
    大好きな岩崎ちひろさんの絵のコラボです♪

  • お客様からいただいたご本です。

  • 義母からいただいた絵本。別々に作られた物なのに、不思議と絵と詩が合ってる。子育てしてる時に、時々読むと、とてもほっこりする本。いわさきちひろさんのイラストも、とてもきれい。

  • 大切なお友達からの贈り物の1冊♪

    大好きな相田みつをさんのコトバに
    ココロがあったかくなって
    いわさきちひろさんのイラストにほんわかします
    最高のコラボ作品☆

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

相田 みつを(あいだ みつを)
1924年5月20日 - 1991年12月17日
1924年、栃木県足利市生まれの書家。本名:相田 光男、雅号:貪不安(ドンフアン)。
旧制栃木県立足利中学校在学中から書に親しみ、卒業後、書家を志し岩沢渓石に師事1953年3月、関東短期大学夜間部国文科卒業。 1984年に詩集『にんげんだもの』を刊行し、ミリオンセラーに。以降多くの書籍を刊行。
1991年道でころんで入院、脳内出血が元で急逝する。

相田みつをの作品

ツイートする