専業主婦の私が1億円社長、ダンナが専務!―カリスマ大家さんが明かす「新・夫婦起業」のススメ

著者 :
  • ダイヤモンド社
3.06
  • (0)
  • (3)
  • (11)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 47
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (236ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478006214

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • アパート経営をしている大家さんの奮闘記です。

    定年間近になっていきなり始めたような感じで書いてありますが、本書を読み終わってみると、元々しっかりとした経済観念を持った人の良い方で、若いときから資産運用が上手い堅実な方です。

    やはり普通の人が、突然よしやるか!とできることではないと思いました。

    それにしても、自分たちでできることはやる家族の団結力が凄いです。理想的な家族の温かいお話でもありました。

  • 著者は、21歳で結婚して以来、専業主婦として3人の子供を育てる。数年前までは工業用ミシンを使った内職を行っていた。数年前にハローワークにて職に就こうとするもなかなか見つからず、一念発起しアパート経営を始め現在に至る。

    著書に「専業主婦が年収1億円のカリスマ大家さんに変わる方法」がある。

    本書は、上記の通りアパート経営をはじめた著者の成功体験やその根底となる考えを綴ったものである。アパート経営を始めてわずか数年でアパート戸建の不動産投資で22棟約200室、資産総額5億円にまで伸ばし現在の年収は1億円を突破と驚きである。

    本書によって自分もアパート経営をしよう。そのノウハウを学ぼうというような方にはおすすめできないがひとつの成功体験を短時間で学べるという点では参考になるとか思う。

    「肝っ玉かあちゃんの大家さんサクセスストーリー」という読み物としては楽しく読むことが出来た。

  • おばちゃん投資家の成功談その2.今回は専務である旦那さんの件が印象的でした。サラリーマンリタイア後をどうするか、よく考えて行動されていらっしゃるのが伺える。

全3件中 1 - 3件を表示

鈴木ゆり子の作品

ツイートする