クルマは家電量販店で買え!―価格と生活の経済学

著者 :
  • ダイヤモンド社
3.31
  • (16)
  • (49)
  • (108)
  • (15)
  • (3)
本棚登録 : 463
レビュー : 48
  • Amazon.co.jp ・本 (286ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478007518

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 少し期待外れ

  • 前作に引き続き実際の生活の中で見ることができる経済現象をわかりやすく解説した本。車や教育費など比較的高価で関心の高い物を中心に解説。

  • 軽自動車の税が安いことで、競合するコンパクトカーの本体価格を安くせざるをえない

  • あまり役に立たず

  • ちと理屈っぽい?か?

  • 価格裁定の話。日本産は日本で作られてる。イタリア産は、イタリアで中国人が作っている、など。

  • ☆☆$$そこそこ面白かった。$$実例を深堀していくスタイルは非常に分かりやすいし、覚えやすい。$$図解ことも好感。$$著者は好きになれそう。

  • 非常に読みやすく、図解も豊富で理解しやすい。

    『裁定』をキーワードに社会政策・環境政策を分析する。

  • 593

  • チェック項目14箇所。デジカメ、パソコン、テレビ、洗濯機など人気があって販売数量が増えると生産規模が大きくなって一台を生産するのにかかるコストが下がる・・・規模の経済性。売れないから一人当たりの単価を上げる・・・消費者の反感。自動車保険や大学では平気で行われているが経済の基本に反する。売れないときは値下げするが基本。アメリカや日本で車が売れなくても新興国向けの輸出gあ伸びているから生産規模を維持・拡大できている。高級レストランのランチが安いのは・・・?実は赤字ではなく元がとれている。夜の分まで材料を仕込んでおくことで時間のコスト削減になる。ディナーだと2時間の回転がランチは1時間の回転でできる。混むからこそ安く提供できる。カラオケボックスでも昼間に会議室として開放する、楽器の練習に開放する、勉強部屋に使うなど用途が変わりつつある。高速道路を無料にすると普段利用しない人まで利用して渋滞になる・・・結局機能していない。観光シーズンは値上げ、オフは値下げ対応にすることで活性化できる。すべての高速道路を無料化しない。100%イタリア製・・・イタリアで作っていても従業員は中国人・・・イタリア製であるけど値段は安い。インドネシア人労働者の介護福祉士試験問題・・・難しい日本語を理解するレベルにして試験合格・・・実際はほんの数%しかいない。双方にメリットなし。中国での偽ブランドがあるからこそ、本物のブランドショップは活性化するというメリットもある。価格競争のジレンマ・・・囚人のジレンマと一緒。双方とも価格を高く設定すればお互い儲けるが、片方が安くなるとより設けられるため、裏切りを配慮してどちらも安くして消耗戦をしてしまう。タバコ税の大幅引き上げには喫煙スペース整備の配慮が必要。喫煙を減らすより肥満を減らしたほうがよいのでは?

全48件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

エコノミスト

「2016年 『学校では教えてくれない経済学の授業』 で使われていた紹介文から引用しています。」

クルマは家電量販店で買え!―価格と生活の経済学のその他の作品

吉本佳生の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
フィリップ・マグ...
ジェームズ アレ...
ロバート キヨサ...
有効な右矢印 無効な右矢印

クルマは家電量販店で買え!―価格と生活の経済学を本棚に登録しているひと

ツイートする