ブラック・スワン[下]―不確実性とリスクの本質

制作 : 望月 衛 
  • ダイヤモンド社 (2009年6月19日発売)
3.78
  • (112)
  • (160)
  • (148)
  • (23)
  • (5)
  • 1704人登録
  • 128レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (352ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478008881

作品紹介

未来予測を切って捨て、経済学とファイナンス理論を根底から揺さぶり、ベル型カーブでは扱えない不確実性の核心に迫る。

ブラック・スワン[下]―不確実性とリスクの本質の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 賢い人が書いたっていうかんじ。最後の方の表?の人物像は参考になる。面白かった。あと数回は読もうと思う。あと思うことは結局のところ知識の積み重ね?。経験から、それを説明した本や論文はないかなーと探して論理づける。これかな?

  • リスクは常にあり、それをなくすことはできない。

  • 全般に流れる経済学への罵倒が耳に心地良い。
    カタストロフィのある事象でガウス分布を使用してはいけない。
    都合の良い適当なデータだけを取り上げればどんな結論でも導き出せる。
    モデル化自体は悪いことじゃないんだけど、そこには常に想定外を内包している自覚が必要ということだ。

  • 著者は言う、よいブラックスワンと悪いブラックスワンがいると。


    私達が、難しい論理をこねくりまわして
    安全だということ自体がリスクなのかもしれない。

    それがこの本の感想の一つになる。

  • 上巻参照

  • ダニエル・カーネマンの『ファスト&スロー』(ハヤカワ・ノンフィクション)でたびたび言及されていた本だったので読みました。
    読み始めて面食らったのが、てっきり専門書の類の本だと思っていたのが、実際はエッセイという体裁だったこと。本文には作者の個人的な意見もだいぶ含まれてますし、間違ってると思う学者や業界人には容赦ない攻撃を浴びせます。歯に衣着せぬ独特の文体には慣れるのに少し時間がかかりますが、明確な根拠やデータに基づいた主張には確かに説得力があります。

    なぜ統計データから黒い白鳥を予測できないかという点について、そういう事象は統計学では「外れ値」として省かれるからだ、という説明にはなるほどとと唸りたい想いでした。統計を学んで最初に覚えることの一つが外れ値をデータから除外することです。しかし実生活においては、まさにその「外れ値」によってとんでもない影響を被ることもありえます。黒い白鳥は、本質的に予測を超えているものです。

    黒い白鳥にも、利益をもたらすものと損害をもたらすものの2種類がいますが、悪い黒い白鳥を避ける戦略は、意外と平凡なものです。つまり、もしその事象が起きた場合でも、受ける被害を最小限に抑えられるようなリソース配分をすること。未来にある出来事が起きる確率は予測できないが、起きた場合の損害規模の予想ならできる、という理屈です。

    どうでもいいですが、これを読んでいた2018年初めの頃、何かのビジネスニュース番組で"2018年の黒い白鳥予想"というようなランキングを見ましたが、「もし予想が的中してしまったらそれは『黒い白鳥』ではなくなってしまうのでは…?」とか思ってしまいました。

  • 自伝、エッセイ、哲学書が織り交ざったような内容だった。私にとっては、難解。
    お前たち、ついてこれるもんならついてきてみろ。と読者を小馬鹿にした展開に、心折れそうになりながらなんとか読破。自分に金融関係の知識があれば、もっと楽しめたかもしれない。
    注釈も丁寧に読むのと、巻末の参考文献リストを最初にざっと目を通してから読むべきだった。

  • ブラックスワンをどう探し、見つければよいか。「専門家になりえない分野の専門家のいうことに耳を傾けない」「有利な結果のほうが不利な結果よりずっと大きな状態に身を置くこと」「総人口に対する割合で言えば、20世紀は戦争の世紀とは言えない」「電車なんかで走ってはいけない。運が良いとか悪いとかは自分できめること」

  • 上巻のコメントを参照

全128件中 1 - 10件を表示

ナシーム・ニコラス・タレブの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
村上 春樹
村上 春樹
デール カーネギ...
ジェームズ アレ...
ロバート キヨサ...
有効な右矢印 無効な右矢印

ブラック・スワン[下]―不確実性とリスクの本質に関連する談話室の質問

ブラック・スワン[下]―不確実性とリスクの本質に関連するまとめ

ブラック・スワン[下]―不確実性とリスクの本質を本棚に登録しているひと

ツイートする