ゲストも満足! 100万円で理想の結婚式を挙げる法―パック料金の40%でできるブライダルプラン

著者 : 森新之助
  • ダイヤモンド社 (2010年1月16日発売)
3.73
  • (1)
  • (10)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :32
  • レビュー :11
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478012550

作品紹介

この本のコンセプトは、自分の理想の結婚式を、いかに低予算で行うかというものです。結婚式の内容を削って予算を浮かす、またはコンセントを抜いて待機電力を節約するといった類のものでは決してありません。この本に載っている方法を使えば、内容を落とすことなく、低予算で豪華な結婚式を挙げることができます。

ゲストも満足! 100万円で理想の結婚式を挙げる法―パック料金の40%でできるブライダルプランの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 誰もが最初は未経験で、さらにもう一度する機会はない(ことが望ましい)自分の結婚式。

    一生に一度ですから〜
    の言葉の魔力によって、思い描いた通りの素敵な結婚式をするには…膨大なお金がかかる模様だ。

    ケチケチみみっちいことはしたくないが、こだわりポイントを絞り、賢く節約も取り入れて素敵な結婚式を実現したい。

    中間マージンをなるべくなくす、不要な演出をなくす、可能な部分は外注、交渉、手作りする。パック料金に惑わされない、金銭感覚が麻痺してきても疑問に感じた部分はしっかり確認、本契約をする前に交渉する。

    ひとつブライダルフェアに行っただけで疲労困憊だが、とにもかくにもお金がかかるこのイベント、費用対効果を考えてゲストにも満足してもらえる、バランスの良い会場を選びたい。

    割高と言われる京都で検討している時点で節約は難しいのかもしれないが…新生活やハネムーン、貯蓄に回せるよう無駄な支出は削ろうと決意。

  • ザーッと流し読み。結婚式場で働いてるわたしからするとイライラする。お金をかけたらかけただけの披露宴ができます。ドレスは手作りできるけど、やっぱり高級品とは質が違う。そんなにケチケチしてまで結婚式する必要ある?

  • 一部ビジネス書として成立してて意外に面白い。著者はしっかりとWin-Winを考えていて、いろいろ勉強になる面があある。

    引き出物カタログの自作は本当に面白くて、来る人のことをしっかり考えてると感じた。

  • 帯文:"これなら自己負担ゼロも可能!" "ブライダル業界の仕組みがわかれば、質を落とさず低予算で自分たちのやりたい式・披露宴ができる" "予算がなくても、結婚式はあきらめない!"

    目次:はじめに、第1章 レベルを落とさずに,豪華な結婚式を激安で挙げよう、第2章 式場担当者の営業トークの裏を見抜こう、第3章 利益構造を把握して値引き・持ち込み交渉を行おう、第4章 外注を使って最も効果的に費用を削減しよう、…他

  • 実用的で良い内容。しかし、書いてあるのを全部実践しようと思ったらとんでもない手間だなー。どうするか、しっかり相談した方がいいね。

  • 結婚式にかける節約術について著者の体験談も書いてあり、具体的で分かりやすかった´ω`


    パック料金は楽でお得にみえるけど、実際は追加料金がかかったりで費用がかさむ。

    ウェディングドレスは中古で買う。究極は自分で作ってしまう。

    カメラマンは直接雇う。


    等々、なるほどな〜て思える事ばかりで工夫しだいでなんとかなる!と感動しました!!



    不景気で経済的に厳しい世の中。でもだからと言って一生に一度の結婚式を開かないなんてもったいない!!


    ぜひこれから結婚式をやろうか考えている人達の参考にしてほしい一冊です(^^)

  • かなり具体的に節約方法がのっていて、参考になる!装花をあんまりケチるとみすぼらしいとか、イスカバーはいらないとか、紙グッズは印刷に手間がかかって意外に手作りコストかかるとか・・・ふむふむ。

  • とても賢い。男性がこういう本をかいている事に好感が持てる。
    とても考え方は男性的な本だと思った。私もそんなん好きですよ。そして、ゲストの事もきちんと考えていてもてなしの気持ち(大事な事)を忘れていないのも好感大。ちょうど、引き出物は、もれなく要らないものがやってくる、そして家の押し入れスペースを占領して、家のスペースを喰い、家賃を喰い、捨てる事の罪悪感をうみ、ホントやだな、どうにかいいのをしたい!と私は思っていました。たしかに、あの婚礼用のカタログは合理的でいいけど、あれだけってのもな、と思ってて。自分でいいのをチョイスして、選んでもらって、発送手続きだけ自分でして、同じ費用をかけるにしても、還元率100%ってのんいいよな。お客さんに直接かかるものは最大にして、でも要らないマージンは払いたくない。婚約指輪のときに、なるほどなーって思って。
    いろんなヒントがある。1案この本のものをするだけでも、数万円の節約になる。「節約=ペーパーアイテム」というなぜかの図式は私も疑問だったけど、それも、節約率は低い、との事で納得。
    他にも読みたい。

  • 確かにお金はそんなにないけれど、そこまでしなくちゃなんないのかなーって思ってしまった。

    パックプランのほうが楽チンではある。

    お金で時間を買うか、時間を使ってお金を残すか。その価値観の違いかな。

    わたしの旦那さんはここまで協力してくれるかな。

全11件中 1 - 10件を表示

ゲストも満足! 100万円で理想の結婚式を挙げる法―パック料金の40%でできるブライダルプランのその他の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デイル ドーテン
川上 未映子
村田 沙耶香
有効な右矢印 無効な右矢印

ゲストも満足! 100万円で理想の結婚式を挙げる法―パック料金の40%でできるブライダルプランはこんな本です

ゲストも満足! 100万円で理想の結婚式を挙げる法―パック料金の40%でできるブライダルプランを本棚に登録しているひと

ツイートする