お金に好かれる! 金運風水

著者 :
  • ダイヤモンド社
3.67
  • (2)
  • (5)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 43
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (167ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478013366

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • お金稼いでもないのよねぇ~なんて時は金運が落ちてる時。
    お金と運の関係がよくわかります。
    気をつけなきゃならん事がいっぱい!

  • 基本的な事は割と一緒。
    気持ちや考え方の部分は、少し共感が持てた。

  • チェック項目9箇所。風水では「人は環境によって生かされている」と考えます、つまり、今の自分の運は、身の回りの環境によって形作られているということです、ここでいう環境とは、衣食住はもちろんのこと、人間関係や話す言葉、行動、考え方まで、自分を取り巻くすべてのものごとを指します。風水では、自分が楽しい、幸せだと感じられることに使ったお金は必ず返ってくると言われています、つまり、楽しくお金を使える人のもとには、使えば使うほどお金が増えていくという金運サイクルが生まれることになります。お金には本来、「循環」することで増えていく性質があるからです、「節約する」=お金の流れをストップさせるわけですから、最初はよくても、そればかり続けるとお金を生み出す力そのものを弱めてしまうことになります。自分の運のベースである家族と楽しみを共有すると、金運のベースがより強固なものになります、たとえば、月に1回はケーキを買ってきて食べるとか、近くの遊園地に出かけるとか、本当にささやかなことでかまいませんので、「みんなで」を意識してお金を使ってみてください。どうしたらお金は増えるのでしょう、コツはただひとつ、お金を「余らせる」ことです。「もっと一生懸命やろう」「がんばらなくちゃ」といった言葉も、、一見前向きではありますが、自分に負荷をかけることになるのであまり言わないほうがいいでしょう。

  • 『幸せいっぱい! 金運風水』と内容が重複している部分が多い。
    李家幽竹さんの金運についての本を初めて買うなら、上記の本のほうがオススメ。

    この本で詳しく知ることができるのは
    ・お財布の新調の仕方
    ・金運に良い季節ごとの過ごし方
    ・金運を呼ぶジュエリーの選び方

  • 奥義編の前にこちら。いろいろと気をつけて、まだまだ環境を整えていかないと。やっぱり、取り入れられるところから。ちょっとずつ、変わりますよ。

  • ふーん。

  • あまりにもいろんなことが書かれていて、できることだけで構わないとは書いてあるものの、飽和状態?お金に好かれる生活をしましょうということで、とにかくまずは「貧乏」と「お金がない」とは言わないようにしようと思いました。あと掃除やね。この二つは大切。時々読んで取り入れられるところからやっていくといいかもしれません。

  • ふだんの生活の中で実践できる金運アップ術
    食卓を気を付けます。

  • 金運を豊かにする方法と、金運を悪くする金毒について書かれています。
    お金を貯めると言うと、節約を思い浮かべますが、生金を使ってこそ、豊かな金運が巡って来るそうです。
    楽しく豊かになれるなら、最高ですね♪

全9件中 1 - 9件を表示

プロフィール

李朝風水師

李家幽竹の作品

ツイートする