絶対ブレない「軸」のつくり方

著者 : 南壮一郎
  • ダイヤモンド社 (2010年12月10日発売)
3.75
  • (91)
  • (149)
  • (114)
  • (27)
  • (7)
  • 本棚登録 :1408
  • レビュー :152
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478015087

絶対ブレない「軸」のつくり方の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 目指している方向が少し似ているのでそこは非常に共感。
    大切なポイントは繰り返し書いてあるのでそこは少々ストレス
    に感じる人もいるかもしれないけど、経験則に基づいて
    書いているので、「それが大事」てことだと思う。

  • 著者の情熱がリアルに伝わる本。「多くの人は断られることを怖がる。自分もそうだ。でも自分に言い聞かせる。『これをやって自分にとって何かマイナスになるのか?ならないなら、行動を起こしてから悔やんだ方が絶対にいい』」

  • 最近のビジネス書のゆるい思考とロジック的解析とは違った、ある意味古い日本人的な信念と根性論の本です。
    とにかく自分の目指すものを確立すること、強い想い出仕事すること、それが伝わってきました。
    元から強い心を持った著者なんだと思いました。自分探しだなんだと言ってる若者にこそ読んでもらいたい一冊です。

  • 太公望から学ぶ自分を上手にコントロールする方法 - 読んだものまとめブログ http://t.co/lapIqUD

  • 本書のなかで作者は、自分には人脈がないのに、行動すれば夢は叶うというような事を言っているが、違うと思う。
    この作者は間違いなく人脈があって楽天の三木谷さんと出会っている。そして創設メンバーになるチャンスを得ている。
    この方の経験はお金もある程度あり、人脈もあり、行動したことで出来たことだと思うので
    生活の厳しい人は、この経験談は少ししか共感出来ないと思う。

  • 思い立ったら、『行動すること』みんないろんなことは考えてはいるが、実際に動いてる人は少ない。著者の南さんは、動く時にはとことん動く!もう後がないくらいに…だから、うまくいかなくても後悔は少ないし、成功する機会にも恵まれる。シンプルであるが、情熱のこもったメッセージである。

  • 【献本御礼】ご本人を知っているのでその「熱さ」をリアルに体感できる一冊でした!楽天球団を支えた男!

  • 何冊も読んだ自己啓発系と内容は近い。
    迷ったら行動、行動がわからなかったら書き出す。
    ダメだと思ったら本当にダメか見直して、良いかわからなくても行動を取るなど。

  • スポーツビジネスへの想いから渡米という行動を実行します。全米30球団のGMに手紙を書いてすべての扉にノックをします。惜しくも結果が出ませんがそれでも諦めません。夢を語ることはリスクでも何でもありません。とにかく行動。とにかく会うことです。

  • 読了

全152件中 1 - 10件を表示

絶対ブレない「軸」のつくり方のその他の作品

南壮一郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
堀江 貴文
ジェームス W....
池井戸 潤
ジェームズ アレ...
有効な右矢印 無効な右矢印

絶対ブレない「軸」のつくり方に関連する談話室の質問

絶対ブレない「軸」のつくり方を本棚に登録しているひと

ツイートする