お金と上手につきあえるようになる! お金の教科書

著者 :
制作 : 金融学習協会 編 
  • ダイヤモンド社
3.36
  • (4)
  • (24)
  • (26)
  • (4)
  • (3)
本棚登録 : 204
レビュー : 25
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478015391

作品紹介・あらすじ

20代で知っておきたいお金のキホン。知識ゼロでも大丈夫。一生もののお金の基礎知識が2時間で身につく入門書。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • お金に纏わることだがこの話を20代の頃に読んでおくべきだった。

  • お金の貯め方や使い方をはじめ、年金や保険について、カードの正しい使い方についてなど、20代で知っておきたいと表題に入っているだけあり基本的なことを押さえている一冊。

    基本と言うこともあって浅く広く取り扱っている内容になっているので、詳しく勉強する機会が無かった方の入門書としておすすめ。

    資産運用に無頓着な自分としては「銀行に預けっぱなしで資産運用をしないことは機会損失のリスク」と言う一文にはっとさせられました。

  • 『お金と上手につきあえるようになる! お金の教科書』目次

    CHAPTER 1 押さえておきたいお金のキホン

     1 どうしてお金のことを学ばなければいけないの?
       ——マネー教育の必要性
     2 お金のことを知るとこんなにいいことがある!
       ——お金の知識を身につけるメリット
     3 知らないことが最大のリスクになる!
       ——お金の知識がないことのデメリット
     4 日本人の貯金好きって本当なの?
       ——預貯金偏重の平均的な日本人像
     5 一生の間に得られる収入はいくらなの?
       ——退職金と定年後を含めた生涯賃金

    CHAPTER 2 どうすればお金は貯まるの?

     1 お金が貯まらないのは収入が少ないから?
       ——お金の生活習慣病について
     2 投資・消費・浪費を区別して考えよう!
       ——3つのお金の使い方
     3 毎月の収入と支出を把握しよう!
       ——家計簿づくりはお金を貯める第一歩
     4 毎月の予算を決めておこう!
       ——家計簿は「大人の通信簿」
     5 強制的・自動的に貯める仕組みをつくろう!
       ——貯蓄は給料天引き・自動積立で
     6 銀行口座をもっと活用しよう!
       ——普通預金・貯蓄預金・定期預金
     7 自分のお金の健康状態をチェックしよう!
       ——資産と借金を管理する「資産一覧表」
     8 お金の地図を持って人生を楽しもう!
       ——現在から未来へ

    CHAPTER 3 お金の賢い使い方を身につけよう!

     1 人生の3大支出って何だろう?
       ——住宅、教育、老後のお金
     2 住宅は買うべき? それとも借りるべき?
       ——「200倍の法則」で判断する
     3 住宅は貯めてから買う? 買ってから返す?
       ——住宅ローンで「時間を買う」
     4 車の購入は大きなお金を使う練習になる
       ——資産価値は毎年減っていく
     5 ライフプランを作って人生をシミュレーションする
       ——いつ、どれくらいのお金がかかるのか

    CHAPTER 4 知っておきたい年金・税金・保険

     1 給料明細の読み方を身につけよう!
       ——社会保険料と税金とは
     2 老後の備えは大丈夫? 公的年金の仕組みを知る
       ——公的年金は「3階建て」
     3 押さえておきたい社会保険のいろいろ
       ——高額療養費、遺族年金、失業手当とは
     4 所得税と住民税のキホンを押さえる
       ——税金の払いすぎを避けるために
     5 マイホームにまつわる税金を知っておこう!
       ——購入時と所有時にかかる税金
     6 生命保険のキホンを押さえよう!
       ——「もしも」のときの備え
     7 生命保険はライフステージごとに見直す
       ——自分に合った保険の選び方
     8 医療保険の賢い選び方とは?
       ——4つのポイントで最適な保険を選ぶ
     9 家と車に関する損害保険を押さえよう!
       ——火災保険と自動車保険

    CHAPTER 5 お金のトラブルにまきこまれない!

     1 クレジットカードの使いすぎは要注意!
       ——カード払いは一時的な「借金」
     2 リボ払い&キャッシングにはご用心!
       ——知らないうちにふくらむ借金
     3 多重債務のワナにはまらないために
       ——「多重債務→自己破産」の恐怖
     4 正しい借金の返し方を身につけよう!
       ——金利の高いローンを先に返す
     5 正しい契約の知識を身につけよう!
       ——悪質商法とクーリングオフ

    CHAPTER 6 お金の増やし方 入門編

     1 自分が働いている間にお金にも働いてもらう
       ——資産運用とリスク
     2 株式投資のメリットとリスクを押さえよう!
       ——株価の動きを先読みする
     3 投資信託を買ってプロの運用にまかせる
       ——分散投資でリスクを下げる
     4 安定した収入が見込める債券投資
       ——個人向け国債と社債
     5 外貨投資は為替リスクと背中合わせ
       ——外貨預金とFX

    エピローグ お金力を高めるマネーマネジメント検定に挑戦!

     ・お金の教養を身につけるマネーマネジメント検定とは?
     ・マネーマネジメント検定2級 検定試験問題

    ※巻末の応募ハガキに50問の答えを書いて送ると、8割以上の正解で「マネーマネジメント検定2級」を取得することができます。

  • 巻末のハガキでテストを受けることができて、合格するとマネーマネジメント二級がもらえるらしく受けてみよーかなー?と、こちらは図書館の本なので近所の本屋に行ったら、売り切れで倉庫にすらないらしい。

    まさか!みんな受けてる!?

    落ちたらまた一冊買って受け直してくださいとのこと。

    どうやら受験料が本代となるようで、なかなかの本です。笑!文部科学省も認定している資格らしく、せっかくなら受けたい私です!!、

    一級は講習がいるらしいので、二級はぜひ。まだ置いてあるところあるのかなぁ?

  • よくあるお金周りの本。ちょっと古めかな。

  • 内容はすごく基本的なこと。断片的には見聞きしたことがある情報が多い。人生の色んなイベントにおけるお金について、考え方をまとめて知れるので、入門には良書だと思った。

    ・お金=人生の様々なイベントにおいて選択肢が増える
    ・家を買う…200倍の法則
    ・保険…公的な保障を認識した上で、それを補う分を保険で

  • 20代で知っておきたいお金の知識本。
    これを知っているだけで、計画的な家庭の収支フローが作れると思う。

    一生に得られる収入
    お金の貯め方
    三大支出
    住宅購入
    年金・税金・保険

    【学び】
    保証人にならない。自己破産者の1割は保証人になった事が原因。逆に保証人にならなければ、親でも子でも借金の支払い義務は無し。

    サラリーマンなどの第2号被保険者は遺族基礎年金と遺族厚生年金の両方がもらえます。
    遺族基礎年金:年金額
     792,100円+子の加算
     第2子まで一人227,900円
    遺族厚生年金:年金額
     (平均標準報酬月額×5.481)×3/4

    マイホームの購入金額が妥当かどうかを判断するひとつの基準として「200倍の法則」がある。その物件と同じレベルの賃貸物件の毎月の家賃相場と比較し、200倍を越えるかどうか。3,600万円のマンションなら、同レベルの物件が18万円で借りれるかどうか。

  • こういう本、学生の時に読みたかった~。でも今からでも充分間に合う。いま読んでよかったよ…知らないこと、気づかされること、ありますあります。これも何度も読んで覚えてしまいたいくらい。機会損失のリスク。そうだよね…それそれ、それもあるね…巻末のはがきで2級に挑戦してみようか。まだやってるのか…どうなのか…とにかく、お金について、経済について、勉強してゆきたいなと思った一冊でした。ほんと、勉強不足です…

  • 今までいろいろなお金の本を読んできたけれど、全然生活に行かせていなかったが、この本を読んで家計簿を作ってみたり、初めて資産一覧表を作ったりしてみようと思えたので、☆5つの評価にしました。もっと自分の資産・借金にシビアにならなくてはいけないとわかり、生活を改めようと反省しています。
    この本は高校生、大学生、新社会人におすすめしたいです。学生時代に、予算の中で生活する習慣をつけ、多少の蓄えをしながら、資産運用にも挑戦してみることで、社会人になってスムーズに経済的に自立できると思います。
    安心のために、お金はあった方がいいと思うし、借金に金利を払うのはなるべく避けたいと思うので、次はどうやって支出を減らすかを考えていきたい。

全25件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

泉 正人(イズミ マサト)
ファイナンシャルアカデミーグループ代表
ファイナンシャルアカデミーグループ代表。一般社団法人金融学習協会理事長。
日本初の商標登録サイトを立ち上げた後、自らの経験から金融経済教育の必要性を感じ、2002年にファイナンシャルアカデミーを創立、代表に就任。身近な生活のお金から、会計、経済、資産運用に至るまで、独自の体系的なカリキュラムを構築。東京・大阪・ニューヨークの3つの学校運営を行い、「お金の教養」を伝えることを通じ、より多くの人に真に豊かでゆとりのある人生を送ってもらうための金融経済教育の定着をめざしている。『お金の教養』(大和書房)、『仕組み仕事術』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)など、著書は30冊累計130万部を超え、韓国、台湾、中国で翻訳版も発売されている。

「2016年 『お金原論』 で使われていた紹介文から引用しています。」

泉正人の作品

お金と上手につきあえるようになる! お金の教科書を本棚に登録しているひと

ツイートする