マンガ コハダは大トロより、なぜ儲かるのか?

  • ダイヤモンド社
3.10
  • (1)
  • (2)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 46
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478017234

作品紹介・あらすじ

100年に一度の不況に直面した中堅アパレル会社のハンナは、売上が大きく減少し、ふたたび借金生活に逆戻り。社長の由紀は、日々資金繰りに追われている。由紀の従兄で、鳴り物入りで入社した元コンサルタントの田端勝は、何かと言えば高飛車な態度で役員会議は混乱するばかり。文京銀行の高田支店長からは、「半年以内に15億円返済するように」迫られる。途方に暮れた由紀は、またしても安曇教授に助けを求めるが、安曇は「自分の頭で考えるんだ」と言い残し、行方不明になってしまう。果たして、由紀はこの危機を乗り越え、ハンナを救うことができるのか。生き残るために必要な最新の会計理論がマンガでわかる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • マンガとしても結構面白い。

  • 正直なところ、『餃子屋と高級フレンチ…』の時のような驚きは薄れた感があります。
    それでも、会計や経営のウソとホントを見破るためのヒントが詰まっています!
    “利益”とは何か?私も考えて行きたいと思います。
    借り物の知識を凶器にしないようにするために。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1974年中央大学商学部会計科卒業。外資系会計事務所、監査法人勤務を経て独立。国内外の企業に対して、ビジネスコンサルティング、ITを活用した管理会計(主として原価計算)システムの設計導入コンサルティング、講演活動等を行っている。株式会社林總アソシエイツ代表・公認会計士林總事務所代表、明治大学専門職大学院会計専門職研究科特任教授でもある。

「2017年 『美容院と1000円カットでは、どちらが儲かるか?』 で使われていた紹介文から引用しています。」

マンガ コハダは大トロより、なぜ儲かるのか?のその他の作品

林總の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
エリヤフ・ゴール...
ロバート キヨサ...
デール カーネギ...
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする