再生資源の宝庫 廃車が生まれ変わる

著者 :
  • ダイヤモンド社
4.00
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478021217

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 廃車リサイクルで中古車輸出のトップ企業の話。経営者の一代記としても面白い。

  • 自分用キーワード
    廃タイヤのリサイクルの基準 車のレアメタル 廃車の査定・戻り金 自動車リサイクル法 豊島事件 リオ宣言 ReuseとRecycleの混同 シュレッダーダスト 海外の車の走行距離 インド車:アンバサダー スズキの海外シェア 終戦後の出光興産の逸話(従業員を解雇しない) 坪内寿夫への賛否 動脈産業/静脈産業 

  • 山口徳行著「再生資源の宝庫 廃車が生まれ変わる」ダイヤモンド社(2012)
    *一基の車のエンジンの寿命はだいたい50万kmと言われている。一方、現在の日本は廃車にするときの平均走行距離は12万キロ。したがって日本で廃車にされる車のエンジンは中古エンジンとして再利用可能な状態である。
    *自動車は処分の方法次第でゴミにも資源にもなる。
    *人間の体には心臓から血液を送り出す動脈と、役割を得た血液を再使用のために心臓に戻す静脈があるように、産業にも動脈産業と静脈産業がある。静脈産業には動脈産業に見られる新車発表会のような華々しいセレモニーはない。自らスポットライトを浴びることなく逆に世の中の部分に光をあててゆく仕事である。

全3件中 1 - 3件を表示

再生資源の宝庫 廃車が生まれ変わるを本棚に登録しているひと

ツイートする