ものづくりは、演歌だ。

著者 :
  • ダイヤモンド社
3.29
  • (0)
  • (3)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (244ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478023679

作品紹介・あらすじ

すべての顧客の"ボヤキ"に徹底して耳を傾け、耳をすまし、義理と人情の"ものづくり"で、世界を唸らせる"キャニコム流"。九州の"超"元気企業トップが記した"ものづくり"の極意。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 林内作業車「やまびこ」や乗用草刈り機「草刈機まさお」など、ユニークな商品名と現場ニーズを掴んだ商品開発に定評のある、筑水キャニコムという熊本の農機メーカーの開発秘話に関する本。

    海外展開をするために留学生を積極採用したり、営業活動をすべてビデオ録画して顧客のボヤキを収集したり、とかくユニークな経営方針が目立ちますが、すべて理に適ったことであるというのはクスッと笑えるようなエピソードを読めば分かります。

    日本の中山間地域という、高齢化と自然資源との共存という課題先進地での試行錯誤の取組みが、グローバルに売れる商品をつくっている事実は、日本の多くの中小メーカーにとって励みになることでしょう。

  • 農機具・建設機械の社長の本。商品のネーミングを社長自信が行っており、かなりユニークな会社。ニーズを掴む会社の製品作り、社風作りについて書いている。

    以下、引用。
    小さなニーズ=ボヤキ
    ものづきりは、カラオケではなく、流しだ。たった一人のために。それと同じ悩みを持った人がたくさんいるはず。
    ネーミングは、色々な業界に興味を持つことでひらめく。材料を集めておく。
    安ければ買うということではないお客さんは必ずついてくる。
    ダンプを逆さ読みしたプンダ。
    ジョージブッシュ。テロに立ち向かう勇気を表現。
    CANEYUKI COMPANY
    CAN CARRY ANY COMUNICATION
    三菱重工から出向者を出してもらった。全く関係ないのに、無理矢理。
    ビジネスで大事なDNB。デザイン、ネーミング、ブランド。
    広報活動、広告活動はトップの仕事。
    遊ばざる者、働くべからず。

全2件中 1 - 2件を表示

包行均の作品

ツイートする