知識ゼロでも大丈夫! 基礎から応用までを体系的に学べる! 株式投資の学校[入門編]

  • ダイヤモンド社
3.52
  • (3)
  • (8)
  • (8)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 117
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478024577

作品紹介・あらすじ

正しい知識を身につけて始めれば、株式投資は怖くない!株取引に必要な基礎知識、ファンダメンタル分析、テクニカル分析、値上がり銘柄の見極め方、勝つための売買のコツ、心理コントロール、資金管理の方法までを網羅的、体系的にまとめた、ビギナーから中級者まで必読の1冊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • バフェットとは違うけれど感覚的に納得のいくところ。

    C0033

  •  株式投資と聞くと、たくさんの数字や専門用語が並び、難しいと感じる方も多いだろう。
    この本は、確かに難しそうな事が書いてあるが、大変勉強になった印象だ。
    その理由は、もしかしたら、以前に細野真宏の「世界一わかりやすい 株の本」のシリーズを読んでいたからかもしれない。

     今回紹介する著書『株式投資の学校』を書いたのは、フィナンシャルアカデミーという会社だ。
    この会社はどんな会社?ときっと思うだろう。
    株式投資の他にも、FXや不動産投資のセミナーを行う独立系フィナンシャル教育機関だ。
    以前、セミナーに出席したことがあるが、どの証券会社にも属さないので、おすすめ銘柄などを紹介されることはなかった。

     本書の内容は、株式投資を始める心構えや、感情的な部分についても書かれている。
    全体的に図解が多くて、株価を示すチャートもたくさん掲載されている。
    今までに読んだ株の本に書いていなかった値動きの底値や天井が確認できるチャートの形は、勉強になった。
    リスク管理についての章も用意されていて、最後には信用取引についてが書かれている。

     タイトルでは「入門編」とあるが、長く使うことができる1冊になると思う。
    ただ、投資に関しての知識がゼロの方には、 難しく感じるだろう。

  • 株式投資についてこの書籍を読んで今までの疑問が少し解決しました。
    ファンダメンタルズやテクニカルの分析手法を用いて様々な角度から見て優良な銘柄を探していくことが大切なことがわかりました。

    まだまだ経験が浅いのでなるほどという印象ですが、
    チャートや一目均衡表の説明は実例を交えていて非常によかったです。
    参考にして投資していきたいと感じる一冊でした。

  • 一つ一つの内容が「さわり」ぐらいしかなく何も学ぶことなどない。

  • 初心者向け。読みやすい

全6件中 1 - 6件を表示

プロフィール

個人がより豊かに生活するために必要な「お金の教養」が学べる総合マネースクール。東京校・大阪校・ニューヨーク校・通信制・WEB自宅受講を通じて、 15年間で延べ40万人が、貯蓄や家計管理といった生活に身近なお金から、 資産運用、キャリア、人生と社会を豊かにするお金の使い方までを学んでいる。

「2017年 『せめて25歳で知りたかった投資の授業』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ファイナンシャルアカデミーの作品

知識ゼロでも大丈夫! 基礎から応用までを体系的に学べる! 株式投資の学校[入門編]を本棚に登録しているひと

ツイートする