めちゃくちゃ売れてる株の雑誌ZAiが作った「株」入門 改訂第2版

  • ダイヤモンド社
3.76
  • (13)
  • (31)
  • (20)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 275
レビュー : 27
  • Amazon.co.jp ・本 (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478024591

作品紹介・あらすじ

株を始めたい人、やり直したい人、この一冊で一生役立つ投資の知識が身につきます!オールカラー、豊富な図解、どこよりもやさしい解説。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • とにかくわかりやすい。
    今までネットや、他の本でわかりにくいと思ったところも、すんなり理解できた。

  •  安くなったぞと思って大喜びで買った株がその後も値下がり続けてやっとの思いで値を戻して売ると、その後ぐんぐん値上がり続けて悔しい思いをするという株投資をし続けているため、さっぱり儲からずストレスばかりで常に半べそ状態なのは勘だよりでやっているからに違いない。用語もちんぷんかんぷんなので勉強のために読んだ。お陰でPERなど何度調べてもさっぱり意味が分からなかったのがなんとなく理解できた気がする。
     ただ、この本は今から5年くらい前の本なので、情報が古くて、こういうのは新しいのを読んだ方がいい。

  • 株はじめたので、入門書から読んでいく

  • 29.07.16


  • 未読。

  • 株式を買おうと考えた人が読む本。これだけ読むと株の売り買いは簡単そうだ。それで儲かるかどうかは別問題だけど。

  • 株の仕組み、買い方、選び方など、基礎から詳しく解説されている。さすが「一番やさしい」と銘打たれているだけあって、知識ほぼゼロの状態で読んでもわかりやすい。

    ただ、発行が2013年なので最新の情報ではなさそう。あくまで基礎知識を押さえるためのものと考えておきます。

  • 図が多くてわかりやすい。
    分析手法の違いとか目標設定の仕方とか投資家とトレーダーの違いとか、大枠の基礎的なことが書かれてなかったのが残念。

  • 板情報】
    買い注文が多い=上昇パワー
    板には成行の注文は出てこない
    スカスカの板や「特」の文字には注意
    「特」=特別気配
    売り注文か買い注文のどちらか一方が殺到した場合に、両者の株数が釣り合うまで、売買を成立させないまま株価を下げていくこと。

    「注」=注意気配
    売りの注文が並んでいないときに、成り行きで買い注文出すと、値段がいきなり上がってしまうので、それを避けて、買値を時間をかけて上げていくこと。
    「S」=ストップ○○

    単決算よりも連決算を見る
    重要なのは予想も含めた推移
    決算短信の1ページ目「通期予想」を見る
    今期の業績予想も、1株益(1株当たり当期純利益)の予想は本当に重視されると
    決算短信はTDネットでも見れる

    今後も利益が伸びるかを考えるための4つのポイント
    商品・サービスは魅力的?
    まだまだグングン伸びそう?
    競争が過熱してない?
    会社の規模が大きすぎないか?

    社長インタビューで数年先を予想する

    業績のニュースの中では特に「業績修正」に注目!特に通期予想の修正は注目される。

    利益をグングン伸ばしている会社のPERは高くなる。
    収益力の安定した、PERが低すぎる銘柄を狙う。
    大切なのは「実績PER」ではなくて、あくまでも「予想PER」

    純利益は経常利益の6割程度が普通。ほぼ同額になっていたら、赤字企業ということ。

    PBR1倍未満の株は1倍まで上昇するかも。逆に、1倍以上の株が1倍付近まで下がってきたら、1倍前後で下げ止まるかも。

    【株の売り時】
    安定した業績、もしくは安定的に成長している会社ならPER 15倍位、高成長の会社なら成長率と同じ位のPERが1つの目標になる。

  • とても分かりやすく、大変ためになりました。
    変なテクニックを駆使しようとするのではなく、まず「良い株を安く買おう」という健全な路線にそっているのも好印象です。

全27件中 1 - 10件を表示

めちゃくちゃ売れてる株の雑誌ZAiが作った「株」入門 改訂第2版のその他の作品

ダイヤモンド・ザイ編集部の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
ロバート キヨサ...
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印

めちゃくちゃ売れてる株の雑誌ZAiが作った「株」入門 改訂第2版を本棚に登録しているひと

ツイートする