株、投信を買うなら必見! 税金がタダになる、おトクな「NISA」活用入門

著者 : 竹川美奈子
  • ダイヤモンド社 (2013年7月26日発売)
3.44
  • (2)
  • (14)
  • (13)
  • (2)
  • (1)
  • 本棚登録 :136
  • レビュー :17
  • Amazon.co.jp ・本 (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478025451

作品紹介

日本版ISAがついに始まる!個人投資家から、金融機関勤務、ファイナンシャル・プランナーまで必読の1冊!20歳以上の日本に住んでいる人、全員が使えるNISA(少額投資非課税制度)。おトクな制度を、中立的な立場から、イラストや図解でわかりやすく解説!税金の優遇制度を徹底的に利用しよう!

株、投信を買うなら必見! 税金がタダになる、おトクな「NISA」活用入門の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • わかりやすかった!とくにニーサを始める前に気をつけなければならないことがよくわかった。

  • NISA口座から課税口座へのロールオーバまでちゃんと把握してなかったの、読んでよかった。NISAでは利益に対して課税されない代わりに損もないと見なされるので、他の口座と損益通算できない。値下がりしたものを課税口座にロールオーバすると損するケースがあるとか、NISAの枠間でも損益通算できないとか。思ったより使い勝手の悪い制度だな。

  • 帯の文句に偽り無し。確かに分かりやすかった。
    NISAの弱点の紹介をするだけでなく、他の運用方法(確定拠出年金)との比較もしてあって良かった。
    NISA口座で投資を!と煽るのではなく、資産全体のバランスも考えた運用術を教えてくれて、参考になった。

  • 本当に基礎中の基礎をわかりやすく説明してくれてる。新聞とかニュースで勘違いしそうなところ、非課税期間5年が終わったらどう対処するのか、課税口座に移す段階からの税率の掛かる範囲とかを指摘してくれてるのが良い。

    俺はバランス型投信からこつこつ始めようかなって読了後の感想。

  • 疑問に思ってたところが全部しっかり解説してあってすっきり。竹川さん本はいつもわかりやすい。

  • 買うのはちょっと早かったか。投資対象を選ぼうにも、まだ詰まっていない点があるとは。2014年1月以降に出る本を買うべき。

  • 相変わらずわかりやすい。ポイントがしっかりまとまってるし、知りたいと思っていた点がちゃんと解説されていた。

  • NISAを活用してみようかなと思います。
    すごくわかりやすいです。
    投資は自己責任です。

  • 竹川美奈子著『株、投信を買うなら必見! 税金がタダになる、おトクな「NISA」活用入門 』読了。

  • 決して得するばかりではない、注意点がとても分かりやすくて良かったです。
    この本を入門書として、もっと他にも読んで勉強したいです

全17件中 1 - 10件を表示

株、投信を買うなら必見! 税金がタダになる、おトクな「NISA」活用入門のその他の作品

竹川美奈子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジャレド・ダイア...
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印

株、投信を買うなら必見! 税金がタダになる、おトクな「NISA」活用入門はこんな本です

株、投信を買うなら必見! 税金がタダになる、おトクな「NISA」活用入門を本棚に登録しているひと

ツイートする